韓国に存在する不文律「国民情緒法」と世界タイガースグッズのサンウイング自己破産へ

2017年02月06日

衆議院予算委員会でのトランプネタ等について

衆議院予算委員会で、山ほどトランプネタが出て来ます。別にいいんですけど、要するにネタがないってことですよね。トランプ大統領が誕生して、問題発言してなかったら、ぶっちゃけ発言する中身なかったって事ですよね。

国内に課題ないんですか?それとも、別に真剣に発言する気がないんですか?46道府県が全部ダメって状態ですよ。「もし東京がダメになったら?」って危機感はないんですか?

先日のソーリ・ソーリ・ソーリ・ソーリ・でお馴染みの秘書給与流用で逮捕歴もある女性議員の質問もひどかった。中身はプーチン大統領との北方領土問題交渉と、トランプ大統領の最近のことについてでしたが、バクっと言えば「お前アホちゃう?」と言ってた。

それは野党だからいいんですけど、安倍総理は毎度のことなんで「落ち着きなさいな」的な振る舞いをしたんですね。良く見る光景でしょ。そしたらその女性議員は、質問席で座ったまま「むきにならない」と大声で2回も発言。ここは総理は無視しました。

ただ、これも質問の中で「総理は人がいいのかしら…?」なんて発言してたから、総理が「確かに○○さんよりも人はいいかもしれませんが…」と回答したら、与野党だけじゃなく周辺を含めてドっとウケちゃった。

ウケたと言っても、単なる上手い切り返しってだけですよ。だって双方の答弁自体に対した中身ないもん。ウケない関西人はプライドが傷ついたようで、この女性議員は質問席に座ったままチャチャ入れまくった。ようするにヤジですね。質問者なのにですよ。

総理「交渉力はしっかりあると思っている」
質問者「そーかなー」
総理「日本は多様性も認めている」
辻元氏「そうそう」
総理「和解の力について」
質問者「寛容」
総理「寛容と」
質問者「共生」
総理「和解の力については昨年の、昨年の末の」
質問者「ちゃんと、しっかり!」

通り一辺倒の答えしか出てこないような質問を投げといて、この酷さはなんでしょう?国会議員や同席してる人々は、そこにいることに対してお金出てるからいいでしょうが、私たちは貴重な時間を割いて中継映像を見てるわけですよ。テレビあってもこんなレベルなら、中継ない時はもっとひどいってことでしょ。

また総理が「ちょっと、すみません。今、私しゃべっているんですから。質問者もヤジを飛ばさないというのはお互いの了解だと思います」と、あのいつもの失笑が出てました。ふざけるな!お互いに緊張感なさすぎるぞ。

今の課題って社会保障と税の一体改革なんですよ。年金カットして、健康保険の自己負担比率を上げて、薬は全額自己負担にしないといけない。その上で消費税を10%から15%に上げる時期や方策の検討が必要。

マイナンバーも厳格運用に向けた審議が不可欠で、さらに全国民確定申告の実施へ向けたロードマップを構築しなきゃいけない。企業に年末調整頼んでるのがおかしいですからね。全部与党だけで考えさせるんじゃなく、ビシッと質問して背筋伸ばさせないとでしょ。

「無知なもんでご享受いただきたいのですが、健康保険制度の自己負担率を50%にしたとして、国の財政は是正できるもんですか?」とかね。山本太郎のほうが、よっぽどおもろいって状態を、早く野党第一党は是正して下さい。よろしくお願いいたします。

あと、会議中のヤジはやめましょうね。ヤジってるほうがみっともなく見えます。特に質問者がヤジると、誰がヤジってるかがバレちゃうので、とくにやめるべきだと思います。

gq1023 at 05:26│

この記事へのコメント

1. Posted by むーみん   2017年02月06日 09:58
予算委員会は国民のガス抜きのための茶番劇です。これは与野党双方が昔から認識しています。

国会の委員会は沢山ありますが、なぜ予算委員会だけが注目されるのでしょう?

理由は単純です、行政すべては予算がからみますので他の委員会と違い質問内容はなんでもよいのです。三面記事の不倫や事故でもいいのです。

さらに注目を集める仕掛けはNHKのテレビ中継です。他の20以上ある委員会は中継されません。
よって予算委員会は与野党双方「晴舞台」です。質問者は早くから身支度を整え、テレビに映るようにフリップまで用意します。近頃は看板まで作ります。
まるでパフォーマンスの会場ですね。

近頃は望遠レンズのレバルが上がったので、手許の資料の内容までお茶間に届けられます。スマホをしていると相手まで分かります。

質疑応答は事前通告とそれに伴い、各省庁の担当部署が作成します。これは午前0時までに通告がルールですので、関係省庁は午前0時から模範解答の作成をしますので、徹夜残業になります。「残業はおかしい、国民全員に幸せを!」と唱えている野党が残業を強いているのです。(笑)

昼間の答弁は芝居の台詞と同じく、質問者と答弁者の間であらかじめ用意されていますのですべて「口パク」です。

双方分清書してコピーする事務局は大変です。

これはすべての都府県、市町村でも同様ですが国民、県民、市町村民は関係者を除いて知りません。

東京都議会で小池都知事はこのようなやらせは止めると云ったので都議会自民党は細かい事前通告をしませんでした。
応答に立ち往生した小池都知事をマスコミは都自民党の小池いじめと報道しました。
韓国に存在する不文律「国民情緒法」と世界タイガースグッズのサンウイング自己破産へ