加熱するアルバイトへのペナルティ報道トランプ大統領の髪型

2017年02月02日

セーブオンが全店ローソンへ転換

269428c8.jpg昨日、群馬県に本部を置くベイシアグループのコンビニ「セーブオン」が、全店ローソンになるとの発表がありました。すでに富山・長野・茨城・山形・福島で看板架け替えをやってましたが、とうとう全店です。

セーブオンがフランチャイザー(本部)だったのが、本部がローソンに変わるのか、セーブオンが本部のまま看板や仕入れだけローソンになるのか分かりませんが、セーブオンの名前は消滅することになります。

ファミリーマートがココストアを買収して、石垣島には多数出店していたココストアが全店ファミマに看板架け替えしたのは記憶に新しいですが、サークルKもam/pmもファミマ。コンビニはセブン・ファミマ・ローソンの3社の独占状態になってます。

GMSと言われるスーパーマーケットが強かった時代に、その仕入れ&配送網を使って各社がコンビニ事業に参入しましたが、そんなスーパーのノウハウなんてコンビニには活用できないようで、セブン以外のコンビニ各社は元の親会社と袂を分かちました。(ファミマは元西友やらユニー、ローソンは元ダイエー)

もうセブンとファミマは2万店をターゲットに置いていて、3位のローソンが1万3千店ほど。トップ3で5万店もある中、あとの再編はイオングループのミニストップとまいばすけっと、独立系のセイコーマートとポプラ、さらにデイリーヤマザキに絞られて来ました。

ただ、これらを全部足しあげても6千店ほどしかないんですね。札幌でコンビニと言えばセイコーマート、広島ならポプラと決まってたエリアも、どんどん大手3社に食われてます。イオン系はどこに行くでしょうか?それとも大手3社を買収するんでしょうか?

私がよく利用する都営浅草線戸越駅すぐにある戸越銀座交差点は、ローソンと資本提携したスリーエフとミニストップがあり、そこから東急戸越銀座駅に向かっていくと、ファミマとセブンイレブンがあるのですが、ローソンはありません。こんな場所が多いのかもですね。

ただ、コンビニはアルバイト確保の難しさが課題になってます。スタッフを社員登用するなんてのも現実的じゃないし、公共料金等の収納代行の負担も大きいし、どんどん新しくなる設備更新費用もキョーレツです。電子マネー対応POSレジや、写真プリント可能コピー機とかね。

コンビニの収益源って弁当なんですが、イオンがオリジン弁当を買収した時、ミニストップはオリジン弁当シリーズを出すと思ったら独立採算を続行。オリジン弁当がどんどん不味くなって行きまして、とうとう戸越銀座の店はなくなりました。ほっともっとレベルには達して欲しかったなー。

最終的には弁当の味で雌雄を決すると思いますので、この戦いが激化して、どのコンビニ弁当も美味しいって状態になることを祈ってます。最後に、私が弁当の味No.1に挙げるコンビニはポプラです。


gq1023 at 06:26

この記事へのコメント

1. Posted by むーみん   2017年02月02日 07:53
セーブオンは看板の架け替えだけでしょうね。ベイシア社長は有能ですので安売りはしないでしょう。これでまたコンビニが名が一つなくなりますね。北海道のセイコーマートは求婚者が多いですね。いまや大手三者は日参ですね。ミニストップはローソンのオーナー三菱商事次第でしょうね。旧ダイエーを切り刻んで大儲けをした丸紅の時、ローソンを三菱に渡りました。丸紅の行為がなければローソンもオレンジカードもイオンGに収まっていました。カスのダイエーのGMSとプライドだけ高い旧ダイエー社員を合併したのでイオンは苦しんでいます。まあ時間が解決するでしょう。ミニストップとローソンを合併する話は資本関係上よくでてきます。イオン蠅縫蹇璽愁鵑33.4%の株を三菱商事が譲渡すればミニストップは併合されるでしょう。ミニストップはコンボスタイルなので単純なオぺレーション統合はできないので2ブランドでしょう。現在、さほど伸びてはいませんが、利益は出ているし、海外店舗の方が多いので国内基準で評価する必要はないでしょう。

弁当はどこも薄くなりました。オリジンをダメにしたのはスーパー経営しかしらない社長が出向したからでしょう。
加熱するアルバイトへのペナルティ報道トランプ大統領の髪型