バイクレースやってますってだけで金なんて出てこない蓮舫さんが代表で選挙するの?

2017年01月29日

損益計算書をみんなで見る体制へ

うちの会社の損益計算書を見ると、売上1億円のうち半分が施設内のイベントスペースやメディア管理、残り半分がコンサルティングになってることが分かります。最終利益が300万ほどですから、3%も残ってるからいい会社です。

ただ、役員報酬は取締役3人と監査役1人いるのに年間で720万。社員が8人もいるのに人件費が年間2000万。私を入れて13人で人件費が2720万円ですから、平均年収200万チョイってことです。

社員には年収400万以上のがゴロゴロもいますし、役員は報酬0円がズラリ。社員が頑張ってくれないと、私の生活は大変なんですが、こういうP/LやB/Sと言われる貸借対照表や損益計算書を、私一人と会計事務所の方々で見て来たので、深刻度合いが共有できてません。

何かレース活動やってるから、広告宣伝費がドカーンと出てると思われがちですが、広告宣伝費は年間で5千円ほどです。接待交際費が年間で40万ほど、会議費が110万。月に15万も飲食遊興に充ててる金はないです。家族や社員と食べてる食事代は自分の収入から出してるわけです。

私の年収って500万切ってるんですが、今期から720万に上げました。そして既存の役員は全部0にしてもらいました。さらに常勤社員の中から取締役と監査役を選定することにしました。役員は学習塾部門で1人、管理部門で1人を選びます。

今期の弊社は学習塾をオープンさせた初年度なので結構な額の赤字を想定していましたが、なんとか回ってます。塾の設備更新も実施する予定ですし、事務所も三田に移転して、戸越銀座の店はローストチキン屋にしましたが、今一度沖縄との接点を作りなおすかどうか検討中です。

全国の中心市街地がシャッター商店街だらけになってるのですが、これを建て直すプロジェクトもはじめます。もう都心でもシャッター商店街だらけなんで、まずそれらを建て直した実績がないと話しにならない。それをやって行きたいと思います。

何よりも社員採らないとですね。業務委託や派遣社員やアルバイトで回してる領域もありまして、それが毎月13人もいるので、何名かは社員登用して行きたいし、新しく採用して業務委託からの脱却も図らないといけません。

えらくクリスマスや年末年始イベントでノビノビになってましたが、本日弊社取締役である大野直彦の49日法要を執り行います。現在同族会社なんで、そこで臨時役員会をして取締役変更の議決を執り行い、自社の改革に取り組みます。

政府の同一労働同一賃金制ってのが強烈な強制力を発揮していて、メガバンク等は寿退社して再雇用したパートの方と、ずーっといる行員の給与も同じにしなきゃいけないそうです。しかも残業は徹底して排除されているそうで、19時以降に席にあることすら難しいそうです。

時代が急速に変わって来てますので、うちも給料の高い層は下げなきゃいけないし、低い層は上げて、全体としては賃上げしなきゃいけない。どうやればいいのか暗中模索ですが、頑張って行きたいと思います。今後ともよろしくお願い申し上げます。

gq1023 at 06:20│
バイクレースやってますってだけで金なんて出てこない蓮舫さんが代表で選挙するの?