天下りがダメで世襲議員はOKバイクレースやってますってだけで金なんて出てこない

2017年01月27日

ジョン・F・ケネディと女たち

238fc43a.jpgイタリアの首相だったベルルスコーニ氏がモデルやタレント達と乱交パーティーやったとか言われた話題は記憶に新しいですが、それでも「無理やりやってなきゃいいじゃねーか!」って切り返しには、さすが投資家って感じを受けました。

まあ、女にもてなきゃ国家元首や巨大企業のトップは務まらないってのは分からないでもない。女にももてないのに職員や国民に支持されるわけないってことですかねえ。良く分からないけど、トランプ大統領の奥さんも超ビッチですよね。やっぱああじゃなきゃね。

そんなわけで、モテモテ国家元首を考えたら、圧倒的No.1は偉大なる将軍様ではなく、ジョン・F・ケネディなんじゃないかと思うようになりました。

見た目もかっこいいですが、お父さんがアイルランドからの移民で、株で一財を成しマフィアと組んで酒の密輸やってたとか、映画製作やってたなんて所からもうすでに魅力的でドラマみたいです。

なんといってもすごいのは、「ホワイトハウスに入った女性は掃除のおばさんでもやられる」という噂話が、後年に「やっぱ本当だった」と分かって来た事です。うーん、ビル・クリントンは体液がついただけでスキャンダルになったのになー。

あのクリントンがインターン女学生に体液がついたってスキャンダルの時ですら、アメリカ人は「他人の恋愛の話しはいいんじゃね!?」とサラっと軽く流したのが印象的でしたが、それにしてもケネディさんはすごい。

なんといっても有名なのがマリリン・モンロー。あの「パーティーでのハッピーバースデイトゥーユー」は今も良く目にしますよね。あの後、ケネディさんはデレデレになって、しっかり落としたとされてます。まあ関係があったとされる女優は山ほどいるんですがね。

インターン女学生のミミ・アルフォードとは愛人関係というよりホワイトハウス内では正妻のようだったらしいし、マフィアのボスの愛人をケネディさんも愛人にしていて、その愛人つながりでマフィアとつるんでたとか、各国情報部のスパイ女性と何人もつき合ってたとか女性遍歴ハンパなしです。

写真のLIFEは合成写真なんですが、こんな写真がつくられるぐらいオープンな関係だったのでしょうねえ。でも表面的には奥さんのジャクリーンとラブラブのように見せていたのだそうです。

まあ、トランプ大統領ではあの地位と財力を持ってしても、ケネディさんレベルには達しないでしょう。あれほど女にだらしなかったと言われてる大統領はいませんから、だから暗殺もマフィアや女がからんでミステリアスなんですよね。

日本にはそういうセクシーアピールできるトップが久しく出てこないですねえ。橋龍フィーバーとか中曽根フィーバーみたいなのがまたやって来て盛り上がって欲しいもんだと思ってます。水野真紀さんを奥さんに持つ後藤田さんか、シンジローですかね。まだまだ先だな。

gq1023 at 06:33
天下りがダメで世襲議員はOKバイクレースやってますってだけで金なんて出てこない