アソシエイト(社会人インターン)の激増少女像なんて大した話しじゃない

2017年01月11日

外国人にはピコ太郎がウケるってことさ!

03b20af4.jpg今どき就職試験でTOEICの点数提示するなんて当たり前ですが、英語力なんて仕事の上で全く必要ありません。仕事で英語が必要になれば、言語ですから仕事の中で話してるうちに自然と覚えます。

日本人はベルリッツで並んだ英語でビジネスするから嫌われるわけでしょ。全員が「ナイストゥーミーチュー/Nicr to meet to you.」って言って、「マイネームイズ/My name is」ってやる。全員に「はじめまして」って言われたらうっとうしいっすよ。

事務所どこですかって聞くのに「ウェアリーズユアオフィス/Where is your office?」なんて言わないもん。isなんて省略しちゃう。「ウェアユアオフィス」で十分。「ユアオフィス?」でも分かるんじゃないですか。そんなもんですよ。

今回、国際的にビジネスしてる日本人はみんな「そうかーピコ太郎かー!」って痛感したと思います。あれが欧米人が考える日本人なわけですよ。あのヘアもファッションもサングラスも全部日本。英語力もあんな感じ。内股なクローズドスタンスも超日本。

ああやっとけばいいわけですよね。別に無理してお相撲さんの格好したり、柔道着着たりしないでも日本を表現することはできるってことですよね。あのピコ太郎の英語をバカにしてる感も、英語圏の人々の気持ちをくすぐるんだと思います。

いまだに「ピコ太郎のどこが面白いか分からない」って言ってる人もいますが、「大丈夫。面白いって事に理由はないから」って言ってる人もいました。

まあどっちでもいいのですが、外国人にピコ太郎がウケてるって事実は、せっかく日本人がポジティブに評価されてるわけなんで、ビジネスの上で大切にしたいと思ってます。

gq1023 at 05:52
アソシエイト(社会人インターン)の激増少女像なんて大した話しじゃない