町に子供も酔っ払いもいない時代世の中に根本的な対策なんてない

2017年01月06日

アイデアのないヤツは公募に頼る

a3ead844.jpg私「コンテスト」広告って嫌いなんです。デザインコンテストも含め嫌いです。別に好き嫌いの話しなんで、他の人がそれを企画して実施してることに文句つける気はありませんが、私はやらない。

公募ってのは、公募に頼らざるを得ないから公募方式を採用するわけで、自分に自信と牽引力があれば公募なんてしないですよ。自分でデザイン決めて、自分でどんどん進めちゃう。

だいたい審査員なんてのに審査させてる時点で、どうってことない物が評価されるわけですよ。普通の人間にジャニーズ事務所の若手からデビューさせるメンバーを選別させたら、全部イケメンになって見分けつかなくなりますよ。ジャニーさんが決めるから、あんなのになる。

それって政治でも同じですよね。都知事が「都民ファースト」とか「アスリートファースト」なんて言ってるのも違和感あるんです。だって、そう言いながら「幅広くご意見をたまわって」って言ってる。これ、都の事務方は第三者委員会や都民からの公募に頼りますよ。

「東京の未来を考える第三者委員会」とか「2020夢の明日を考えるコンテスト」みたいなの乱発されるでしょうねえ。そんなんじゃダメ。どんどん決めてどんどん動く。即決即断というか独断専行って感じ。どうせみんなぶら下がってるだけなんだから。

移動体通信のCM企画募集して、審査員が満場一致で「白い犬」とか「三太郎」なんての選ばないですって。あんなのアイデアが思い浮かんだ天才が信念で貫き通さないとああならない。

桃屋に「江戸むらさき」ってのり佃煮があります。これを大量生産用に変化させたのが「江戸むらさき ごはんですよ」ってやつ。ラベルにはもはや「江戸むらさき」の文字を確認する事すら困難なほど「ごはんですよ」の文字がフューチャーされ、さらに広告は商品より大きく喜劇俳優「三木のり平」の似顔絵が出てます。アイデアと信念があればこれでいい。

手羽先居酒屋の「世界の山ちゃん」イラストだって、雑貨店ドン・キホーテの「ドンペン」だって社員のイラストだけど広告にガンガン出しちゃってる。イナバ物置なんて社員が物置に載ってるけどそれでいい。

公募に頼る人も自分のアイデアってあるんだと思うんです。だけど周囲の意見に逃げちゃう。逃げるか逃げないかの差って、単純に「覚悟があるかどうか」って事なんじゃないかなーって思ってます。

最後に、公募やコンテストの怖い所は、「あんなのに負けた」って思う人を確実に多数生み出す仕組みだって事にあります。全員の意見を吸い上げられない以上、コンテスト形式を広告で採用するのは、相当な注意を払うべきだと思います。

gq1023 at 07:52│
町に子供も酔っ払いもいない時代世の中に根本的な対策なんてない