この国はマンガ&アニメの芸術拠点を整備しないのか?10年前のブログは1月に1回きり

2017年01月05日

真の政権交代がおきる時

092dea77.jpg日本人が間違ってるのは政治家は軍隊を率いないと思っていることじゃないでしょうか?でも実際には政治が軍を掌握できてなければ、それは国家崩壊だと思うのです。

戦後の日本は「軍隊は諸悪の根源」的なウソで塗り固めて生きて来ました。軍隊があったから戦争がおきて、軍隊があったから政治が崩壊したと。そんなのウソですよ。内閣が軍拡を決めて予算配分をしてアメリカと戦争することを選択したんです。

アメリカと結託して、ずーっと誤魔化して来ましたが、トランプがその扉を開いちゃうかもしれません。というのも、今でも右翼の街宣車はちゃんとした真実を伝えてます。ウソをやめようとね。ただ、カリスマ性のある指導者がいないだけだと思うんです。

ただ今回だけは「日本は独自の安全保障に責任を持て」とアメリカの大統領になる予定の人から言われてます。それを言ってもいいなら、言い出すカリスマが現れるかもしれませんよね。

「内閣総理大臣は自衛隊の最高指揮監督権を持っている。つまり日本軍のトップだ。その自覚と責任感がなければ意味がない。にもかかわらず今の日本はどうだ?何が自衛隊だ?日本軍と呼ぶこともできないじゃないか。そんな政治に決別しよう!」なんて言い出す誰かね。

それに追随する人々が出て来たら、それは大きなうねりになるかもしれない。それこそが真の政権交代がおきる時だと思うのです。

だけど、そうなったら日本人は止まりませんよ。今だって中国黙らせろとか韓国うるさいなんて思ってる人々が山ほどいるでしょ。私のように親中や親韓を明言してる人なんてそんなにいないですよねえ。そうなると、一気に変な方向に振れるかも知れません。

「中国だって韓国だって軍隊を持ってる。それが日本に敵意むき出しの発言や行動をしている。だったら我々日本もそれに備えるのは当然の権利だ。それをしないのは、過去の政権における安全保障上最大の失敗である。」なんて話しに、日本人は簡単に乗せられますよ。

日本共産党みたいな夢物語ばっかり言ってるのもどうかと思いますが、思ってる事を自由に発言するカリスマが出て来て、それに追随する国民が出て来た時こそ、今の平和が終わる時かもしれないと思ったりしてます。

gq1023 at 05:58│
この国はマンガ&アニメの芸術拠点を整備しないのか?10年前のブログは1月に1回きり