またアメリカで銃乱射事件なぜ失敗した創業経営者が企業に採用されるのか

2017年01月08日

今どきのPC監視について

ffd9d693.jpg10年ほど前でしたかねえ、企業のPC端末を監視しないのはおかしいという時代になりまして、アクセス制限等もやる必要が出て来て、さらに各端末からのアクセスログ取得も必須となりました。

エロサイトとかギャンブルサイトにアクセスできなくなり、今ではフリーメールやファイル共有サイトにアクセスできない会社も多い事と思います。GメールやYahooメール使えないとか、宅ファイル便にアクセスできないなんてのは普通ですよね。

これ、えらい安い値段でも売られてるんですけど、アクセスログや印刷ログ監視どころか、なんでも監視しちゃうんですよ。誰が・いつ・どこで・何をしたかが全部分かる。メールなんてどんなにクライアント端末で消しても全部残ってます。添付ファイルも残せる。

チャット画面の文字も残るし、文字列のコピー&ペースト履歴も出ます。当然のことながらSNSへの書き込み履歴は全部残ります。もはや会社のクライアント端末を使ったら負けといっても過言ではないほどの監視状況です。

だけど、大企業なら大量のクライアント端末を監視なんてできないですよね。不倫コメントをいちいちピックアップしてられない。でも我々のような小さな会社だと、手に取るように分かるわけです。

しかも、別に警告出していらないんだけど、管理画面で警告してくれたりする。「ヤフオクやってます」みたいなヤツね。うちの会社はアクセス制限かけてないから、別にエロサイトもアクセスできるんですけど、そんなのも報告して来る。

だいたいアカンことやってるのは自分なんで、自分に対する警告が出てくるわけです。ログ管理ソフトなんて2000円ぐらいからあるんで、だいたいの会社は入れてますよね。ちょっとそれに疑問を感じるようになって来ました。

大きい会社だと傾向把握できたりします。「1日のうち端末に平均7時間アクセスしていて55%はネットサーフィンしてるだけ」みたいな感じですね。仕事してないランキングみたいなのを出すことが出来たりもします。ヒエー!

もうちょっと必要最小限のことしかできない端末ないですかねえ。そうすれば管理しなくて良くなるんですがねえ。管理項目が増えすぎて、LINEやFACEBOOKへの書き込みなんて警告されても、日本中の人がやってるでしょ。会社のPCでできなきゃスマホでやるでしょ。

最初からSNSできないとか、エロサイトアクセスできない端末を造って欲しいなーって思っている私です。

gq1023 at 05:53│
またアメリカで銃乱射事件なぜ失敗した創業経営者が企業に採用されるのか