一年の計は元旦にあり電車で足を組む人

2017年01月02日

もはや正月休みは過去の物かも

82786e58.jpg私は旅行会社、イベント会社、広告代理店と転職して来たので、ぶっちゃけ正月休みとは縁がありません。どちらかと言えばかき入れ時でして、クリスマスだってお盆だってお休みじゃありませんでした。

それどころか、正月・ゴールデンウイーク・お盆・クリスマスなんかに仕事が無かったら上司に殺されそうに怒鳴られるでしょうし、自分自身も心配で夜も眠れないことでしょう。

今日は朝からいろいろ回りましたが、もはや正月休みはないですね。一部のスーツ族とか工場労働者は休みかも知れませんが、コンビニだろうがファーストフードだろうが百貨店だろうが関係なく営業してました。「ボーナス族からお金をゲットするぞー!」ってな感じです。

池袋に行ったのですが、変に元旦休んでる東武百貨店やヤマダ電機の方が違和感ありましたよ。小さい個人商店でも営業してました。原宿なんて歩くのすらままならないほどの人出です。そりゃあ川崎もそうですが、有名な神社あるから初詣客いっぱいですもんね。

金融機関の営業が年末は30日なんで、普通に30日まで営業の会社は多いでしょうし、公務員は法律で御用納めが12月28日で御用始めは1月4日と決まってますから、民間企業は30日まで決済作業があるので営業して、4日から営業開始となって来てるのでしょう。

もはやゴールデンウイークやシルバーウイークより短いですよね。もう年賀状も書かない人が多いらしいし、おせち料理なんて元旦から飲食店やってるから必要ないんで、正月休みってのは死語になっちゃうのかもしれませんねえ。

確かに、うちの子供はもう15歳になりますが、凧揚げなんてやったことないはずです。着物着て羽子板に失敗して墨で顔に落書きされてる子供なんて見ませんよね。あと数年もすれば、そんな話しをしたら「ウソだ」と言われるようになるかもですね。

まあ、訳の分からない休日が増えましたから、正月休みは消えていく運命なのかも知れませんね。12月31日まで営業してた店が1月1日に初売りなんて言ってる事自体がチャンチャラおかしいわけで、初売りってのも消えていくのかなあ。なにやら寂しい感じがしております。

gq1023 at 05:34
一年の計は元旦にあり電車で足を組む人