パソコンのない時代もはや正月休みは過去の物かも

2017年01月01日

一年の計は元旦にあり

新しい年を迎えました。「一年の計は元旦にあり」ですので、最初にしっかりと計画を立てて、ただひたすら挑戦あるのみでどこかに進んでいきたいと思います。

古くから「一日の計は朝にあり、一年の計は元旦にあり」と言われ、一日の計画を朝に立てるのが大切なのですが、昔はそれすら出来てませんでした。先輩から言われ、前日に積み残したことをノートにメモして、翌朝にそれを今日のタスクリストとして書くようになりました。

そこに今日思ったことを書き足していき、それが今のブログにつながっています。それの最たるものが元旦。一年間の目標を定める日でもあります。

今年は仕事においては新しい事業としてキッチンカーの事業を立ち上げて軌道に乗せる必要があります。既存の仕事しては学習塾の安定経営と施設管理事業の多角化。さらに22時以降の産業を防ぐための労務管理体制の充実もあります。

何より資金計画立てないとなー。今年はお金を回すのが大変でした。とはいえ、資本金1000万の会社で会社の有利子負債は1000万切ってますから実質無借金。ちゃんと金融機関から資金調達して経営体質の強化が課題です。

社員の若返りと賃金体系の見直しもやらなきゃですね。同一労働同一賃金制に国が向かってるわけですから、若い人もお年寄りも同じ給与の体系にしなきゃいけない。ハードル高いですが、まあやってみるしかありません。

本年はレース活動についてはJ-GP2クラスにステップアップする榎戸育寛選手をはじめ、若手育成という視点で応援していくことになります。本年もよろしくお願い申し上げます。

gq1023 at 08:10│
パソコンのない時代もはや正月休みは過去の物かも