2016年12月27日

お休みには高熱が出る

なぜか分からないのですが、いつも休みの日には高熱が出ます。年に何日も休みなんてないのに高熱が出る。旅行いったのに熱出してずーっと寝てたなんて何度もあります。グアムでもシンガポールでも石垣島でもそうでした。

いつも不思議だったんですが、友人のお医者さんによると「人間の生理現象」だそうです。というのも、体は寝てる時に回復するらしいのですが、その睡眠が足りないらしいんですね。その睡眠とは睡眠時間じゃなくて「質」だそうで、仕事の事を考えてて深く眠れてない。

そうすると疲労が蓄積するそうで、休みの時に「仕事の事を考えなくてよくなった体が一気に今までの疲労を爆発させる」らしいんですね。要するに、それぐらい仕事を一生懸命やってた証が、お休みの時の熱なんだそうです。

医学的には「自律神経が交感神経から副交感神経に切り替わって休養状態に入った」と言う状態が、その高熱が出てる時だそうです。心の緊張がほぐれて「休んでいい」と自律神経が思った瞬間に、今までの疲労を一気に開放するために熱を出させるそうです。

確かに高熱が出ると、何もかもやる気が失せるので休めるっちゃ休めますよね。体もセーブせざるを得なくなる。そういうことなんだそうです。

ただし、週休2日制なのに毎週末に熱が出るとかいう状況は精神的にも追い詰められてる可能性があるので、生活態度を改めた方がいいとのことでした。

残念ながら、しばらく熱が出るほどの休みはありませんがね。まあ、今の時期に休んでたらイベント屋や広告屋はつぶれちゃいますもんね。頑張りまーす!

gq1023 at 08:24│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字