どうした日本?共産国家になったのか?カッコいいは勘違いと我慢で出来ている

2016年12月16日

英語は言語だ。会話はハートだ!

6465a95c.jpg今年の8耐搬入日。我々が到着すると、隣のフランスチームの車両がすこし邪魔になった。でも外国人だし、はるか遠くから来てるんだからと思い、遠慮がちに作業を始めようとしました。

そこに一番乗りで到着していた中山しんたろう選手がやってきた。「ああ、これ車を左に寄せてもらったほうがいいですね」と言うと、全く臆することなく外国人だらけのピットに入って行き、大声で「ハローハロー!カーあっちオーケー?」と言った。

向こうも英語が母国語じゃないので、ちょっと話せるフランス人が出て来た。「マイスペース、ヒア、イナフ(私の場所、ココ、充分)」と指で示した。中山選手は「サンキュー!アイアムライダー、ナンバー88」といって握手して出て来た。

まあそういうこっちゃですよ。英語は言語。そりゃあ英語が話せれば英語の人と話せるだろうけど、中国語の人とは話せないわけだから、会話って言語じゃないんですよね。ハートがあるかどうかですよ。それを肌で学ばせてもらいました。

ぶっちゃけ留学なんていらないっすよ。だったら海外で遊んで帰って来たほうがいい。それよりも日本の事をしっかり学んで、日本を海外にしっかりアピールできる人間になれた方がいい。ベルリッツで習った英語の自己紹介ばっかりやってるから、外国人は日本人にビックリする。

ハートって通じるみたいで、中山選手は香港からのお客さんと盛り上がって、そのまま革ツナギメーカーさんとか紹介して、なんか気が付けば香港のレースに招待されて乗ってました。

やっぱハートだな。自分に自分で言い聞かせる私なのでした。

中山しんたろう選手スタート練習映像です


gq1023 at 16:23
どうした日本?共産国家になったのか?カッコいいは勘違いと我慢で出来ている