ヒステリック報道と忘れすぎな生活者オスプレイ墜落

2016年12月13日

セクハラ・パワハラがなくならないわけ

e04404b4.jpgそんなのなくなるわけない。だって教わってないもん。知識としては教わってるけど、そんなの体現できない。体験したことが体から出ちゃうもん。

昔はだいたいの会社に社員旅行ってのがあって、みんなで温泉とか行くわけですよ。なんだか分かんないけどお風呂入って浴衣着て、大広間で夕食食べるわけですよ。なんか表彰とか未来のビジョンとか発表されるんだけど、お酒飲んでるからグチャグチャ。

部長の横にカワイイ女の子とか配置されててお酌する係なのね。40前後のお姉さまは新人の男の子の横に配置されたりして、「彼女いるの?」とか「どんなこと遊びに行くの?」とか聞かれるんですよ。

夕食が終わると浴衣で外に出かけたり、旅館の中で飲んだりするんだけど、まあカラオケですね。ストリップ見たりソープ行ったりしても結局カラオケ。そこで新人は確実にグデングデンにされて、それでも便所で吐いて頑張るって感じ。

そこが終わると、オッサン達はオッサン部屋で部屋のみ。オッサンにからまれたくない中堅以下の男性は女子部屋にみんな集まる。かわいい子の部屋にみんなで集まる。オバサンも泊まってる部屋なんだけど、みんなで飲む。

なんでそんなのがOKだったか分からないけど、オバサンと肩抱いたりしてキスしたりして飲む。なぜか分からないけど「オッパイ触っていいぞ」とか言われて触る。「どっちのオッパイが大きいか確認しろ」とか言われて「報告します!」とかやるする。「報告・連絡・相談は仕事の基礎だ!」とか言われて先輩も触る。みたいなね。メチャクチャ。

ゴルフコンペ行くぞとか言っても朝のバスに乗った時点から酒飲んでるから、ゴルフなんてどうでもいいわけ。回りに迷惑かけないようなスコアで回って、コンペ終わりの宴会が楽しみなわけ。コンペの幹事になると、宴会のために必死の努力するわけ。

そんなのしか経験してないのに、いきなり禁止って言われても行動に移せない。たばこなんて飲食の場では御法度なんだけど吸っちゃうオッサンだらけ。酔うとエロくなるオッサンだらけ。国会議員でもタレントでもオッサン取材したら誰でも文春ネタ出ますよ。

今やセクハラは一発解雇の時代です。パワハラで精神病出したら出世の道は断たれます。だけどなくならない。生保のおばちゃんがデスクにヌードカレンダー置いてた時代でしたからね。大手生保が社名入りヌードカレンダー作ってた時代の人たちですから、簡単にはなおらない。

だったら、「うちの会社はセクハラとパワハラだらけです!」って会社が1社ぐらいあったら、優秀な人材が集まっていいんじゃないかと思ってます。

なんてのはウソで、コンプライアンス違反については、本気で被害者が訴えていい第三者機関が必要だし、証拠を押さえる方法も教えるべきじゃないかと思ってます。

gq1023 at 10:52│
ヒステリック報道と忘れすぎな生活者オスプレイ墜落