2016年12月04日

カジノ法案って2013年の話しでしょ

周囲に言っても信じてもらえないので書いておきますが、カジノ法案は提出からすでに3年が経ってます。自民・維新・生活の3党で提案されていて、推進することで世の中の流れは決まってました。

そもそも、その後も何回も国会あったのに、それについて何も反対してないじゃないですか。何に意見も言ってないのだから、審議なんて数時間で十分でしょ。国会で決議される法案の大半は審議なんてされませんからね。

野党がオリンピック・パラリンピックのマークがどうだとか、新国立競技場の建設費の話しだとか、国民の生活に関係ない「ウケ狙い」のネタだけグダグダ話してるからですよ。

閣僚の失言の言葉尻で「資格はない!」とか「総理の指名責任だ!」なんてくだらないこと叫んでるから時間が過ぎちゃう。

政治資金規正法とか政党助成法をどうするなんて審議もしてないでしょ。農業の抜本的改革に関する法案だってそのままでしょ。財政健全化だって審議してない。自衛隊法改正とか治安維持に関する法案だって疑義を唱えないじゃん。

野党なら、法案が提出されたら即座に読み込んで内容について意見を出さなきゃいけない。「まともに審議すらされてない」って言うのは当然ですよ。だって野党が「集中審議が必要だ」って所まで話しを持って行かなかったからでしょ。

マスコミもおかしいって。視聴率取れそうだと判断した時だけ報道するんじゃなくて、法案に対して何もアクションを示さなかった野党批判も必要ですよ。「何か唐突な感じがします」ってコメントおかしい。知らなかっただけでしょ。

もう2013年以前から何回もこの話ししてますもん。大阪なら舞洲と大阪城周辺ね、東京近郊はお台場・横浜みなとみらい・幕張・舞浜。大阪城周辺の大規模リニューアル構想や、東京湾と空港を海路で結ぶ構想なんて、もう構想の段階を過ぎてる。

提案しても何の意見も出ない法案なら、審議時間なんてろくすっぽ取らないで衆議院通過するのは常識なわけで、採決直前で文句言う野党に疑問があります。

頼むから、民進党はウケ狙いの選挙互助会から脱皮してもらえませんかねえ?真の二大政党制時代がどんどん遠のいてるような気がします。

gq1023 at 05:25│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字