私の鬼十則体験選挙の票欲しさに最低賃金を上げると?

2016年11月21日

あこがれの会社ってきつい会社のことでしょ

rocket00大前提として、人力が最大の仕事は限界点が低めです。建設業等は(騒音・照明等の問題で)昼しか作業できないとか雨は中止なんてのがあるし、バスやトラック運転手も、総じて労働時間の制限を受けるので、かなり限界点が下がって来ました。

ちなみに日本って国は、どんな仕事も「寝ずに頑張れ」ってやって来てますからね。どんな仕事も「今は楽になったもんだ」って言われますよ。そもそも完全週休2日制なんて公務員でもなかったもん。

ドラマ「半沢直樹」は銀行マンを描いていましたが、あれはキツイ仕事ですよね。ノルマだらけ。クレジットカード新規発行枚数、融資総額、新規融資件数、回収、投資信託販売等、様々な分野のノルマを押し付けられ、ガンガンに攻め立てまくられます。

証券会社も同じですが、全支店長は本社に呼ばれて「達成できないのは甘えだ!無能というより存在自体がムダだ!支店長だけが変わるんじゃない、支店ごと消えるぞ。認識しろ!」なんて怒鳴られる。成績が低いとどんどん人事異動で出向(追放)。

支店長は支店に戻ればノルマの棒グラフを叩きながら「新人でもクリアできてる数字を5年目で達成できないってのはなぜだ?自分で言ってみろ!言い訳はいらん。意気込みを語れ!」ってなもんですよ。そして今日も営業マンは自転車やカブに乗って外回りですよ。

内勤だって数字が合わなきゃ帰れないし、マネーロンダリング防止とか振り込め詐欺防止とか個人情報保護とかで作業の手間が10倍以上に増えてるから大変。きついというか、きつい上につまんない仕事ではあるでしょうね。

旅客機のパイロットも私には無理。自由にお酒飲みたいし、お上の指示通りに空を飛ぶなんてイヤだもん。隣に操縦桿があって、同じ資格持ってるヤツが横で監視してて、変な事したら「違います」って言われるのイヤですよねえ。

病院の勤務医もしんどいっすよ。救急搬送されてくる人の大半は風邪に毛が生えた程度のもんでしょ。その上、死にかけの人も来る。死んじゃったら遺族への説明もしなきゃいけない。「来た時には虫の息でしたよ」なんて言えないから、なんか重苦しい演技するわけでしょ。無理!

前にも書きましたがJTBもノルマきついっすよ。商品券も売らなきゃいけないしね。生保もすごい。もうギンギンに詰められて転勤だらけで30歳になる頃には支部長とか言われて、毎日セールスレディーのオバサマをチヤホヤする係になります。

いわゆる就職人気ランキング上位50社に入ってる、金融・航空会社・生命保険会社・広告代理店なんてのはキツイっすよ。音楽業界なんて存亡の危機だからエイベックスなんて全員営業かけてる。

「憧れ=現実見えてない」ってことじゃないですか。メガバンクが上位ってあり得ます?3年に1回は転勤で、社内に義理人情は存在せず、1円単位までキッチリした厳格さとノルマ必達主義だけがある。そもそも金融って定時の2時間前出社ですよ。今のランキングって、アンケート回答者がドラマ「半沢直樹」世代ってこと?

ドラマ「下町ロケット」は良かった。今や日本の工場が世界中に進出してます。部品メーカーもどんどん一緒に進出する。小さな会社でネジやバネを造ってるだけでも、その用途は多岐に渡るわけだし、社長からパートさんまでみんな顔見知りっていいでしょ。

「頑張れ」の号令だけかけられても働けませんよ。でも人気ランキング上位企業の大半は、その号令しか出ません。だったら手取り足取り教えてくれる仕事もいいよなーって思える若者が沢山いる国になればいいなーって感じてます。

最後に、私は「下町ロケット」を見ながら、「日曜劇場って昔は東芝1社提供だったのになー」なんて感慨にふけっておりました。生粋の広告マンです。ハイ!

gq1023 at 06:48│
私の鬼十則体験選挙の票欲しさに最低賃金を上げると?