父の葬儀が無事終了しましたTPPに対し民進党はどういう方針なのか?

2016年11月15日

とうとうクロニカルが破産に

28a8521c.jpg山際新平氏といえば押しも押されぬヒットメーカー。株式会社ROBOTのプロデューサーとして「ジュブナイル」「明日があるさTHE MOVIE」等をラインプロデューサーとしてまとめ上げた、財務のプロであり、かつ現場を知り尽くした人でした。

ちょっと「ALWAYS 三丁目の夕日」がヒットして山際氏は退職&独立したような形になりクロニカル設立。ROBOTの創設者も独立。その後もROBOTはCMや映画に引く手あまたで「海猿」とかヒットさせている裏側で、クロニカルは破産宣告受けてました。

知りませんでしたが、昨年12月5日に山際氏が死亡してたんですね。まだ56歳だったそうです。一般的には小さな会社の代表死亡直後って会社の生命保険で潤って、さらに一番給料が高い人がいなくなるわけで、割と本社リニューアルしたりするんですが違ったんでしょうねえ。

企業って利益があると生命保険に入りがちです。分かりやすく節税になりますからね。熱い気持ちが先行して、手元にある資金は次の映画に投資してたんでしょうねえ。作品や映画の未来にかける思いが見えるだけに、この連絡は重い気持ちになりました。

小さな会社の代表という意味では私も同じですし、レギュラーの仕事は全部赤字で、単発の私が取って来る仕事だけが収益源。私が死んだら会社も即死します。今のレギュラーの仕事で利益出すには、社員数を半減させて残ったメンバーも手取り5万減は覚悟だな。

ちょっと未来を考える上で弱気になっております。


gq1023 at 06:12│
父の葬儀が無事終了しましたTPPに対し民進党はどういう方針なのか?