榎戸育寛の未来とクラウドファンディング糖質制限は一過性のブームなのか

2016年11月09日

オヤジが亡くなりました

c0cf3252.jpg弊社取締役で私のオヤジでもある大野直彦(おおのなおひこ)は、かねてより静岡県伊東市にて病気療養中の処、2016年11月8日(火)午後2時17分永眠いたしました。(享年74歳)

ここに生前のご交誼を深謝するとともに、謹んでご通知申し上げます。故人の遺志により、通夜および葬儀は近親者ならびに本人との交流があった方のみにより執り行われます。

故人が関西に長らくおりました関係で、ぜひ「お別れの会を」との声が多く寄せられましたので、通夜ならびに葬儀とは別に、大阪にてお別れの会を催させていただく予定です。

通 夜)
 2016年11月12日(土)18時〜20時
葬 儀)
 2016年11月13日(日)11時30分〜
式)
 音楽葬
会 場)
 伊東総祭 白寿 シティーホール白寿 (伊東駅前館)
喪 主)
 大野ミチエ(御令室/弊社監査役)

住 所 : 静岡県伊東市湯川1-13-22 TEL0557-38-8910
駐車場 : 60台完備
最寄駅 : JR伊東線 伊東駅 徒歩2分


gq1023 at 04:08│

この記事へのコメント

1. Posted by むーみん   2016年11月09日 05:36
この度は御愁傷様でございます。
彼岸に渡られるのには少し早いかなと思われるお年ですが、すべて御仏の御導きでございますね。

1228年より伊予大野家一族が踏襲する、「通字」の「直」(直彦)を継がれる方がまた、一人逝かれましたね。通字の意味を知らない世となりましたので「通字襲名」はすたれていきます。

合掌
榎戸育寛の未来とクラウドファンディング糖質制限は一過性のブームなのか