電通社員の自殺は電通のせい!?社員に指導できないなら解雇!?

2016年10月17日

労働者保護はブラック企業があるという思い込みを無くすことから

同じ話しを引っ張って申し訳ないのですが、働く自殺者をなくすというためには、「労働者に優しくない企業=ブラック企業」があるという思い込みをやめるべきです。どの会社だって民間企業は全部ブラックでしょ。

仕事できるヤツが「朝9時ギリギリに来て夕方5時キッカリに帰る人」ってなってる会社あります?働きたいヤツは何時間でも働けるようにするのが企業の職場づくりですよ。働くことで「やりがい」や「生きがい」を見つけられる人もいるんだから。

やる気あるヤツのやる気をそぐような仕組みいります?「残業予定表は前週金曜日までに出せ」って、残業が事前に分かってたら残業しねーっての。残業しなきゃ終わらなくなるから残業するの。そんなの急に発生するわけですよ。

退社時間になると一斉に電気が消えるのって迷惑でしょ。1分1秒でも早く終わらせて帰りたいのに、電気つけに行けって言ってるの?私は取引先ですが、わざわざ呼び出されて打合せに行ってるのに、会議中に電気消されたこと何度もありますよ。社の方針だとしたら失礼でしょ。

従業員のケツ叩いちゃダメとか言ってるから、他のアジアの国に出し抜かれるわけですよ。クソみたいな島国がバカみたいなこと言ってちゃ食えないって。居酒屋チェーンに就職しておいて「毎日3時まで仕事して始発で帰宅のブラック企業」ってアホちゃう!?普通だろ!

厚労省もメディアもおかしいよ。企業が社員に「仕事しろ!」って言うのはいいの。「死ぬ気で働け」ってのはいいの。だけど、死なないようにする努力をしなきゃいけない。和民や電通やすき家がなくなったら労働者がハッピーになるなんて幻想以外の何物でもない。

都市銀行や大手証券会社に入ったって毎日ノルマとの闘いですよ。「目標ってのは達成できなきゃ処分があるんだよ!」って言われ続ける。「クレジットカードは新規100枚だって!」なんて言われてもねえ。JTB社員ならナイスショップやナイスギフトと呼ばれる商品券販売のノルマもあります。日本郵便だって年賀状販売ノルマがある。

ノルマというと体制側の押し付けのようですが、自営業やれば分かりますよ。ノルマってあるんです。家賃・光熱・リース料・生活費ね。確保できなきゃ借金になる。本社の金回りが厳しければ、大きければ大きいほど末端への号令は厳しくなる。

それをブラックと言うのは失礼でしょ。必死の企業努力でしょ。それよりも、いろんな理由で精神的に病んでしまった労働者を救済する仕組みが必要だって声を挙げ続けないと、何の解決策にもならないと思います。

gq1023 at 16:20│

この記事へのコメント

1. Posted by RIKI   2016年10月18日 11:13
お久しぶりです。山元塾の山元さんも日本人はQOL(Quority of life)の考え方、捉え方を間違えてるっておっしゃってました。9時〜17時の労働が日本人にとってのベストなQOKだと勘違いさせようとしてるって。私も公務員や一部の大企業さんに対して無駄残業を減らさせようというならわかりますが、アクティブで企画力重視のビジネスで時間の制約を促されると、やりたいことが出来ないという変な事態に陥ると思いますし・・・。吠えてください。私も吠えてます。
電通社員の自殺は電通のせい!?社員に指導できないなら解雇!?