厚労省「過労死白書」ケンカの結果

2016年10月11日

衆議院解散ですね

いよいよ動き出した時期衆院選への動き。前回も2年で選挙でしたがまた2年で選挙となりそうです。まあ消費税増税の是非、扶養家族103万円の壁変更への是非、社会保障改革への是非と、大きな変化がありますので是非を問うのはいい機会です。

与党とすれば民主党代表が変わって、蓮舫氏に風が吹く前に選挙するのが得策と思ってるんでしょうねえ。

ただ、先日の東京都知事選のように党本部と都連がちぐはぐな動きをしている例が、また今回の補欠選でも出ていて、福岡県連では会長が辞意表明してます。

というのも、県連が決めた候補者を党本部が見送ったんですね。だけど公認申請は7月にやってたわけで、それを見送るのはおかしいという事なんです。でも、その公認申請した人は蔵内会長の長男。うーん、ちょっと難しいかもですよねえ。

自民党本部は福岡6区の補欠選は鳩山邦夫の死に伴うものなんで、次男の鳩山二郎氏を公認することに決めました。先日まで福岡県大川市長やってましたんで知名度もある程度ありますし、お父さんの秘書でしたから政治も詳しい。ブリヂストン票もありますからね。

補欠選は民主党には風は吹かなさそうです。吹かないのを見てチャンスと考え解散するのなら、まず解散間違いなしですね。そして決まった政権で2020東京オリンピックへ向かっていくことになります。

はー、それにしても選挙が終わればまた選挙ですねえ。来年は都議会議員選挙です。はー、なかなかしんどいですなー。


gq1023 at 06:05

この記事へのコメント

1. Posted by むーみん   2016年10月11日 08:14
福岡補選は鳩山候補当確でシャンシャンでしょうね。あちらは単なる自民党内の派閥争いの構図ですね。保守王国ですから、所謂、弔い合戦に与党の中から出しても心情的には受け入れられないでしょう。
民進党が蓮舫を代表に選んだことで解散の風が吹き始めましたね。
二重国籍が致命傷でしょう。
二重国籍者は国会議員にはなれますが、嘘つきは国会議員にはふさわしくありません。
彼女は二つのパスポートを持っていたと思われます。過去何回も海外渡航をしていると思いますのでどちらのパスポートを使ったかが問題です。日本の赤いパスポートが嫌とかいっていたので日本のでしょう。でも、パスポート作成の時、台湾パスポートがあると申請していないでしょう。なら旅券法違反ですね。台湾パスポートは先日都合よく出てきたので東京の台湾事務所に出しましたとしますので存在していますね。
よって司直は蓮舫を旅券法違反で逮捕し、次に前の選挙で虚偽の選挙公報を出させたことで公職選挙法違反で追訴され、当選無効が判断されれば自動的に失職し民進党は首のないサンダラボッチとなります。これが12月とささやかれています。
パホーマンスだけでの民進党は大変です。総選挙があると民進党は激減しますが、自民党に流れるのではなく共産党がその分、議席を増やすでしょう。

右翼と左翼のガチンコ対決はあまり好みません。

旅券に詳しい大野さん、まだ青いパスポートは有効なのではないでしょうか?数次旅券も一次旅券も赤ですかね?昔の青の一次旅券は帰国するまでは無期限で有効だったと記憶しますのでまだ有効と思いますが?教えてくれませんか?
厚労省「過労死白書」ケンカの結果