とうとう新聞記事になった大型機冬の時代外は涼しいのに家で冷房

2016年10月05日

ヤマハ発動機が50ccから撤退か!?

69b45bcc.jpgとうとう来るべき時が来ました。50ccが環境対策で4サイクルエンジンになってから、死ぬほど非力で使えない感があった50ccですが、真っ先にヤマハが生産をホンダに委託する検討に入ったそうです。

ホンダはアジア各国で生産していた50ccを全部国内に戻す発表をしていました。50ccなんて海外生産してもアジアで売れるのは日本だけだし、ヨーロッパでもVISION50ってのを出してますが、まあぜんぜん売れないわけですよ。

うちも中国生産時代のTODAYがあるんですが、インジェクションなのに遅い。昔の2サイクルスクーター知ってる私たちからすると、まあ今の50ccは危ないだけの乗り物ですよ。二段階右折やらなきゃいけない時点で危ないですもんね。そういえば最高速度30km/hってアホな規制もある。

自動車免許で乗れるバイクが50ccまでだから一定の需要はあるんでしょうが、写真は全国駐車場政策担当者会議の資料です。要するに駐車監視員制度ができて、2007年に徹底した取り締まりをした結果、みんなバイクをやめちゃったということです。

じつは、この結果を受けて駐車監視員には「あんまりバイクは取り締まらないでね」という口頭通達があったようで今は厳しくないですが、あの当時のトラウマが今も残っていて、バイク離れはハンパなくなってます。

日本自動車工業会の「2015年の排気量別販売台数と構成比」によると、とうとう50ccの販売台数は20万台を切ったそうですから、10年前の4割近くにまで減少してます。

それどころか、2016年の予想では19万台を切るそうです。1986年の販売台数が178万台だから「約9割減」です。そう、あの当時の1割しか売れないのですよ・・・。

長らく自動車免許で125ccまで運転できるようにして欲しいとの動きをしていたようなバイク業界でしたが、既得権益がある人々の腰は重く変化は見込めそうにないですもんねえ。自動車免許持ってる人に最高速度30km/h&二段階右折を強要するなんてアホらしいですしね。

いずれホンダもスズキも50ccスクーターはやめちゃうんでしょうねえ。自動車免許を持ってる人には側車付軽二輪登録の3輪スクーター用意すれば50ccの規制はクリアできちゃうし、二段階右折も30km/hもヘルメット着用義務もなくなるから好都合ですしね。

将来的に50ccは「郵便局・新聞配達・出前専用車」になっていくのかなーって思ったりしました。ヤマハってタレント使って50ccの広告やったりしてたんだけどなー。悲しいなー。
yamaha

gq1023 at 06:59│
とうとう新聞記事になった大型機冬の時代外は涼しいのに家で冷房