洋服の青山浜田タクシー自己破産の衝撃

2016年10月01日

そんなに都民って東京都に税金収めてる???

tozei舛添さんのファーストクラス出張の話し以降、テレビの司会者やコメンテーターが「都民の税金をどう思ってるんだ」なんて事を口々に言っていて、街頭インタビューでもその辺の人っぽいのが「許せない」なんてギャーギャー言ってますが、そうなんでしょうか?

品川区のサイトに「給与所得者の住民税額の計算例」があったので、給与所得者の場合の例を引用させていただくと、以下の条件で都民税は約8万円。特別区民税が12万超です。

設定条件)
 1.家族構成・・・夫婦、子供2人(妻子は所得なし、子は17歳と22歳)
 2.給与収入・・・5,670,000円
 3.社会保険料支払額・・420,000円
 4.一般生命保険支払額(旧契約)120,000円
 5.個人年金支払額・・・0円

住民税としては8万円だと。個人で家を所有していれば固定資産税が10万円ほど。自動車持っていれば自動車税が4万円ぐらい。結構払ってて22万ですよ。月に2万円行かない程度。

これ、子供が17歳と22歳だからこうですが、中学生以下の子供が2人だと児童手当が1人毎月1万円が支給されますので、24万円支給されてもらう方が多くなる。

要するに都民と称する人の負担なんてそんなもんですよ。そう、大して負担してないんですよ。だって、収入から天引きされる大半は社会保険料ですし、住民税の4割しか都民税ないですから、そんな程度なんです。

これで警察も消防も教育も福祉も面倒見てもらってる。豊洲新市場が4000億でえらいこっちゃと言ってますが、都の年間予算って7兆円ですよ。その内訳を全部チェックするなんて無理ですよ。

まあぶっちゃけますと、東京都の職員の皆さんは支出に関して非常に厳しくやってます。領収書は購入した商品の単価と数量が分かるようにしなきゃいけないし、ビックリするほど愚直にやられてます。なんか悪意を持って作為的にやってる人なんていないですよ。

だって、やる必要ないんだもん。古い資料ですが「公務員年収ランキング」で見れば東京都は第1位。平均年収750万円ですよ。まじめにルールに沿ってやってれば、これだけのお金がもらえるんですから、なんで変な事する必要あるんだって話しです。

議員さんは別ですよ。支持者にある程度は貢献したいと思ってるでしょうから、何らかのバイアスはかけることになる。だけど都の職員はそんなことしません。都の職員って17万人もいるんですよ。相互監視の目も行き届いているから、まあ悪い事しませんよ。バレるもん。

なんかメディアって全員同じ方向のコメント言ってるでしょ。ステレオタイプ化ね。あれ民意を強制してますよね。「ずさんな東京都職員vs小池知事」って構図にしたいんでしょうが、さすがに橋下氏と違って小池知事は乗せられてない。

「職員を敵に回さない」「議会を敵に回さない」そんなの当然ですよ。映画「硫黄島からの手紙」と同じで、限られたリソースを最大限有効活用することが大切なわけです。自分が出しゃばると石原氏や橋下氏のように手詰まりになって退場することになる。

「より良い未来の東京だけを追及したい」って小池知事の姿勢は潔く感じます。「そのために都職員・都議会議員・都民が一丸となって取り組みましょう」ってメッセージは気持ち良い。

都民も「どっかに悪いヤツがいるはずだ」って固定観念を外して、より良い未来を築こうという気持ちになるほうが楽しいし、メディアもただ「なんか怪しい」と言い続けるのはやめて、過去のことはさて置き「昨日より今日を素敵にしよう」という論調になればいいのになーって思ってます。

saisyutu

gq1023 at 06:19
洋服の青山浜田タクシー自己破産の衝撃