建築関係者の大半は図面なんて読めないポールポジション

2016年09月24日

小脳に刻む

人間は、大脳で考えてるうちは、簡単には行動を反復できないそうです。ところが小脳に刻み込むと、何も考えないでもできるようになる。何十年乗ってなくても自転車に乗れるのは、小脳に記憶が刻まれてるから。

バイクもそうで、最初はビビってるんだけど、ある日突然クリアになる。膝なんて絶対擦れなかったのが、毎回擦れるようになる。あれは小脳に記憶が刻まれてるからなんですね。

最近はやりのルーティーンは、大脳から小脳に記憶が刻まれるように作業手順を整理整頓する作業だそうです。確かにイチロー選手は試合の時は朝起きてから寝るまでをパターン化してると言ってました。

これ、小学校低学年のうちに朝起きたら歯を磨くとか、夕方に1時間の予習復習やるとかを身に付けさせると、一生の財産になるそうです。確かにわざわざ勉強しないけど成績のいいヤツいましたよね。ああなると、仕事をしてからも予習復習するから、成績が良くなるらしいです。

あー、バンド演奏が楽しいとか、バイクレースが楽しいとか刻み込んじゃったなー。そんなわけで、岡山国際サーキットです。
DSC_0062

建築関係者の大半は図面なんて読めないポールポジション