築地市場地下水のヒ素「0.004ミリグラム」について豊洲新市場問題

2016年09月20日

ジョン・マローンがF1を買収

cacdaf42.jpgジョン・マローンといえば世界を代表するメディア王。代表を務めるリバティメディアは、いち早くテレビ時代の終焉を見限ってディレクTVを売却したんだと思ってましたが、今回F1買収に動きました。

それではじめて知ったんですが、まだディレクTVの会長でもあるんですね。うーん、今の証券環境が分からん。テレビショッピングのQVCも旅行通販サイトのエクスペディアも大株主。アトランタブレーブスのオーナーです。

今までも何度か書いている電気自動車のF1「フォーミュラE」。これの筆頭株主なのが、F1を買収したリバティメディアです。今まではどちらかというと、バーニーエクレストン率いるF1 vs ジャントッドのフォーミュラEって感じでしたが、かなり変わるでしょう。

フォーミュラEのボスはスペインの投資家アレハンドロ・アガグ。年齢は私とほぼ同じですが、チョイ悪オヤジ感バリバリです。もちろん自家用ジェット&ヘリでサーキット入りしたり、テスラでビューンと走ったりしてる大金持ちです。私のようにサンバーやワゴンRを運転してサーキット入りする人とは大きく違います。

私はてっきりこのアガク氏がやり手で、ジョン・マローンに多額の資金を出させたと思ってたんですが、逆だったのかもですね。ジョン・マローンがF1を手に入れたくて、まず手始めにフォーミュラEやったのかもと思うようになりました。

アメリカのメディア王がフォーミュラEやってるわけで、自動車メーカーにとってはアメリカ市場は重要なんで、そこの重要性が分かってるメーカーはフォーミュラEやってます。ルノーもジャガーもアウディもだし中国チームは何チームもあります。乗り遅れたのは日本のメーカー。

44億ドルで買収し、別途41億ドルの借金を引き取ったそうですので、合計投資額は85億ドル。諸費用込みの9000億円って感じでしょうか?

ソフトバンクがアメリカのスプリントって携帯電話会社を買収したのが216億ドル。2兆円ぐらいですかねえ。先日のイギリスARMは240億ポンドですから3.3兆円。なんだよF1安いじゃん。

なーんて他人のお金なんで好き放題書いてますが、ソフトバンクが買ったアメリカのスプリントって一時は120億ドル程度にまで資産価値が目減りしたんですが、急速に株価が戻りまして、今では260億ドルぐらいの価値になってるんで、ソフトバンクは投資成功となってます。

F1がフォーミュラEと同じ投資家の下に集約されるのはいいですねえ。これでF1もなくならないし、フォーミュラEは活性化しますよ。どっちにせよ内燃機関を燃やすレースは消えゆく運命ですからねえ。

新F1のトップはチェイス・ケアリーですって。出たディレクTVの元社長。13.3%の株を保有するバーニー氏ファミリーはそのまま保有を続け、バーニーさんも残るそうです。

何よりも10年までにF1を買収したCVCがすごい。20億ドルで買って60億ドルで売却ですから、4000億円も利益を上げちゃいました。お金に働かせるってすごいなー。すでに配当でもっと利益上げてるんですがね。自分が汗かいて働いてる場合じゃないなー。

どちらにせよ、ヨーロッパのオープンホイールシングルシーターのモータースポーツが集約されて来ました。あとはインディカーシリーズを統合すれば完成ですが、アメリカ人がヨーロッパを買いまくってるわけで、可能性はかなりあると思ってます。

これがモータースポーツ好きのオッサンの道楽ならいいのですが、全部まとめて買収した挙句、セットで中国企業に5兆円で売却なんていうことにならないことを願ってます。(ままあ投資家のやってることなんで、最終的には値上がりさせて売るだけでしょうがね。)

gq1023 at 06:06│
築地市場地下水のヒ素「0.004ミリグラム」について豊洲新市場問題