ホンダとドカティに元気をもらう三菱自動車は腐っとる!

2016年09月15日

新築地市場の地下に水が溜まってる件

e5cd4904.jpgなんかそれっぽくテレビでは報道してますが、地下のピットに水が溜まる事は良くあります。ただ、配管が多数位置するパイプスペースのようですから排水しないといけません。なぜならパイプが錆びちゃうからです。

昨日は都議会公明党のみなさんが地下に入っていて、伊藤先生がいろいろ聞いていましたが、都の職員の説明を聞くと「貯めた水を処理施設に送って排水する構造になっている」と言っていますから、地下の湧水を一度ピットに集めて行く構造なのかも知れません。

床は水が流れるように斜めに傾斜がついてるでしょうし、排水溝が詰まってなければ水が入って来ても流れるでしょうから、今現在溜まってるってのは問題ですね。この時点で引き渡しできない状況だったのかも知れませんねえ。

それにしても、昨日の共産党の皆さんがこの水が強アルカリであることを突き止めたみたいに言ってるのはどうかと・・・。コンクリートってアルカリ性ですから・・・。生コンは強アルカリですよ。

地下に排水構造があって、それも処理施設まで用意されてるってことは、まあ普通に機能すれば問題ないように思いますが、地下水の持ち出しを禁止するのはまずいっすね。そこにベンゼンさえなければいいわけでしょ。調べさせればいい。

もし悪い成分が入ってるとすれば、ごまかすには水道水をジャブジャブ入れればいいんですが、そんなことを疑われないように調べさせた方がいいなあ。

ただ、ぶっちゃけこんな話し以上に福島第一の地下にある水のほうが問題だし、あの水ですら処理施設に送って海に排水できるってことになってるわけだし、そもそも福島第一の地下水の話しをすっかり忘れて生活しちゃえる日本人のすごさも感じている私です。

gq1023 at 06:39│
ホンダとドカティに元気をもらう三菱自動車は腐っとる!