台風での避難指示について辞めた社員からの贈り物

2016年09月06日

シートに腰かけてちゃダメだ!

d8ee1573.jpgレーシングバイクにおいて、座席ってのは座るためにあるわけじゃないんですよ。でもね、ずーっと分かんなかったんです。だってシートなんだもん。

でも仕事して分かりました。要するに座席に腰かけてちゃダメだってことですよ。大企業の部長だからって偉そうにしちゃダメみたいな話しね。地に足つくのは当たり前。その上で、今ある席におごることなく軽快に動けないとダメ。

とにかく座席に腰かけたらレースできない。ストレートでは座るんだけど、それは空気抵抗を減らすために伏せるためであって、楽するために座るんじゃない。とにかく腰をできるだけ曲げて、首をできるだけ上に向けて徹底的に伏せる。

普通の人なら止まってる状態のレーシングバイクにレーサーのように伏せたら、それだけで首や背中がつりますよ。それぐらい伏せてる。そのためにシートがあるんですよ。

若い時は分からなかったなー。立場に甘んじることなかれってことですよね。速いライダーは、ずーっとシートに座っることなんてない。直線終わりではすでに腰が浮いてるし、コーナンリング中はずっと腰は浮いてる。そういうことだったのかー。

そんなわけで、シートに腰かけてちゃダメなんだと改めて認識した次第です。

gq1023 at 06:10
台風での避難指示について辞めた社員からの贈り物