公営ギャンブルの劣化がすごい五輪アナウンサーの勉強不足について

2016年08月20日

吉田さん銀って平和だね

5db3415f.jpg吉田沙保里選手がみごと銀メダルに輝きました。とっても小さなカワイイ女の子です。霊長類最強女子なんてひどいネーミングをされて、とても私は心を痛めていたのですが、ある方から「それも含めて全部平和ボケですよと」諭されました。

競技の本質的なものとか、ルールとか分からずに適当に「金だろ」なんて言ってる時点で平和ボケだし、「金とれなくてすみません」とか「次は金メダル目指します」なんて言ってる選手も平和ボケ。平和の祭典で戦争を乗り越えて参加してる選手に言及できてません。

平和じゃなかったら、何回も連続でオリンピックに出場できないし、メダルを連続で取ったりできない。まず私たちは平和を実感することが大切じゃないですか。

日本は今まで2回の東京オリンピックを経験してきました。1回は第二次世界大戦で中止。2回目の前回は戦後復興を印象付ける大会でした。2020年の3回目は、独立国として世界にその姿をアピールする大会になります。

吉田と伊調がいるから国内で涙を飲んだ選手が山のようにいるわけです。みんなの夢と希望を一心に受けて参加してるってのは代表選手すべてが理解してます。だけど、それ自体が平和ボケですよ。平和だから金メダルなんて言ってられる。

あと4年ですが、平和を維持し続けるのは大変ですよ。戦いの火種は山ほどありますから。まず戦争や紛争を乗り越えて出場してきたすべての選手に脚光を与えてあげてください。韓国と北朝鮮の選手の交流も紹介してあげてください。オリンピックは平和の祭典です。

まあいろいろありますが、今まで何度もオリンピックの開閉会式に寄せてもらいましたが、日本人の広告orイベント関係者の中には今回が人生初の開閉会式って人々がたくさんいるはずです。全部、平和があるから経験できるってことを体感して欲しいです。

私にとって初の国際スポーツ大会は1985年のユニバーシアード神戸大会でした。ウイスラーの世界選手権を経てカルガリーオリンピックからは仕事でした。でも毎回平和を体感して来ました。心の底から幸せ者だと思ってます。

今年はリオに行きません。何でかって?全日本ロードレース選手権のもてぎラウンドに行くからです。ガハハー、超平和でしょ。そう、平和を実感するために、もてぎに行ってきます。毎日日帰りです。あー平和!

gq1023 at 03:39│
公営ギャンブルの劣化がすごい五輪アナウンサーの勉強不足について