さすがにながらスマホはアカン沖縄の問題は根が深い

2016年08月07日

中国が尖閣を事実上の占領か!?

中国の公船7隻と漁船230隻が一気に尖閣にまとまってやってきました。そこは石垣島の漁業者の漁場です。そこにそんな勢いで中国の船が来るなら、もうその場所に日本人は行けません。事実上の実力行使です。

これに対して日本政府の公式の対応はないんですか?外務省任せですか?弱腰すぎるでしょ。ビックリして終わりですか?

石垣島に新しい海上保安庁の基地が完成し、船も12隻に増やしたんですよ。だけど一気に7隻も来ちゃうと対応できない。つねに海域に船を展開するなら12隻なら3交代で4隻づつ。2交代で6隻づつです。

沖縄は自民党政権にNOをつきつけました。日本政府はNOをつきつけた沖縄を無視する戦略なのでしょう。だって沖縄の人々に確認を取るすべがないんですもん。国が決めたことを冷静に進めるしかないわけです。調整する要員がいない。全部野党ですからね。

そんな感情的なしこりで尖閣を失うのかなあ?ここを失えば次は宮古島から南を中国は占領に来るでしょう。日本国民はそういうことを分かってるのかなあ?

安倍政権としては中国が実力で尖閣を奪って、さらに宮古島以南を取りに来てくれれば、日本軍再整備の機運が高まるのでうれしいわけです。分かってないよなあ。

沖縄の北部ヘリパッドだって、あれさえ建設すればアメリカ軍は土地を大量に返すといってるのだから、本来は沖縄県知事が喜んで間に入るべきなんですが放置してる。いいんですよ放置しとけばアメリカが公式コメント発しますから。「日本政府は日米合意に基づきしっかりと対応してもらいたい」ってね。

中国と沖縄から与党議員が消えたおかげで日本の再軍備が見えて来てるってことを、しっかりと日本人が認識しないとヤバイんじゃないかと思ったりしてます。

gq1023 at 08:02│
さすがにながらスマホはアカン沖縄の問題は根が深い