2016年07月25日

リオは本当に危ないらしい

リオオリンピック先発隊の情報ですが、ありとあらゆる犯罪者が集結しているようで、選手村や競技会場周辺は窃盗被害だらけだそうです。つまり、安全なのは選手村と競技会場を公式車両で通過する人だけで、周辺に群がってると危ないらしい。

そんな話し、アテネでもバルセロナでも聞きませんでしたよ。安全対策ってオリンピック主催国&自治体の責任ですが、リアルに危険なのが子供たち。ワーっと来たら100%泥棒だそうです。

さらにタクシーに見える偽タクシーがいて、それは乗ったら犯罪に巻き込まれると言うし、いきなり銃で撃たれる強盗事件も多発しているとのこと。来週オリンピックとは思えないお話しです。

まあ、別に今急に危なくなったわけじゃなく元々危ないのでしょうから、行くのなら普通に過ごすしかないのですが、とっても不安な感じです。

gq1023 at 06:26│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字