2016年07月13日

いよいよ明日、都知事選スタート!

65eb11b6.jpg久米宏も古館伊知郎もビートたけしも立候補しませんでした。どさくさにまぎれて石田純一が立候補しようとしましたが、さすがに野党のみなさんも乗っかりませんでした。

最後の大本命が鳥越俊太郎さんでしたねえ。政治経験ゼロの76歳。まあ久米宏でも古館伊知郎でもビートたけしでも政治経験ゼロですから、都知事なんて誰でもいいって事なんで、リオオリンピックまでに顔役決めなきゃですよねえ。だったら鳥越さんでいい。

知名度では鳥越さんが圧倒的ですし、野党相乗りですから地方議員や支援団体がポスター貼りやってくれますんで、自分たちだけでヒーヒー言いながらポスター貼りする小池陣営とはレベルが違うでしょうねえ。無党派層を取り込めるならかなりの可能性があります。

ただね、今都議会議員って全123人のうち自民党だけで56人。公明党が23人。共産が17人。それ以外って28人しかいないんです。自公の79人が組織戦を展開するわけですよ。商店街回って老人会に参加して、地域イベントに顔出して「よろしく」ってやるわけ。

18歳選挙権になって最初の参院選の投票率が55%程度だったらしいですから、もはや選挙に行くこと自体がダサい時代なんですね。学校で話題になってたはずの18歳で51%ですよ。19歳で39%だそうです。20代なんて30%も行ってないでしょうねえ。

ってことは、無党派層を取り込むといっても、相当の話題性を集めて、普段投票所に足を運ばない人に投票させなきゃいけないわけです。ちょっとそれは難しいでしょうねえ。

小池さんも、郵政選挙で野田聖子さんがケチついてから自民党のアイドルだったんですが、今は丸川さんいますからお呼びがかからなくなってて、だったらやってやるって気持ちなんでしょうが、テレビに出てたの何年前だよってキャスターなんで難しいですねえ。

自民党が推す増田寛也氏は元建設官僚。岩手県知事時代は公共投資で経済けん引を図って失敗しましたが、東京ではその戦略は生きるかもですね。まあ都連と都議会自民党には頭が上がらないでしょうから、その点でも暴走は防げるかと思われます。

選挙が終わればまた選挙。実際に誰が立候補の届け出をおこなうの?明日の午前中にビシっとポスター貼ってる候補者がいれば、相当前から準備してたって証です。メディアを通じて出て来る情報は事実ではない。まだまだ目を離せない都知事選です。


gq1023 at 05:53│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字