2016年07月09日

トヨタのマイナーチェンジに見る変わる売り方

9eea561a.jpgトヨタの現行エスティマがマイナーチェンジされました。デビューから10年。安くても327万円もする車なのにフルモデルチェンジせず、まだまだ現役のようです。

ハイエースバンもマイナーチェンジ。こちらは12年ですよ。やっと商用バンの2列目シートにシートベルトが標準装備されました。マイナーチェンジするんだから、もちろんあと2年はこのまま売り続けるのだと思います。

これを見てる限り、トヨタってのは長く乗れる車を作っていく方向に転換したのかなって感じがしてます。以前は6年以内にどんどんモデルチェンジして、目先を変えることで買い替えを促していた感じがあったのですが、だいぶ方向性が変わって来たようです。

一昨年マイナーチェンジしたサクシードバンなんてデビューから14年ですよ。そこまでの年月モデルチェンジしないとなると、長く乗れるからトヨタにしようって人も増えますよね。

ただ、モデルチェンジしたらハイエース買おうと思ってる私からすると、いつんなったら買えるんじゃいって感じだったりもします。あーモデルチェンジが待ち遠しい私でした。

gq1023 at 06:14│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字