年度末を乗り切りました初の原付整備

2016年07月02日

選挙って未来の話しでしょ

haken今の参院選って6年間も国会議員やる人を決めるわけでしょ。次の都知事選って4年間都知事やる人を決めるわけでしょ。未来の話ししてる?今の話しに終始してません?

少子高齢化対策、待機児童問題解消、アベノミクスの功罪、そんな話しを争点にしてていいのかなー?日本が持つ構造的な問題の根本的な解決策を提示してるとは思えない。

人々が求めている候補者像は「明るい未来を築いてくれそうな人」なんですよ。「現状を変えてくれる人」じゃない。自衛隊が合憲か違憲かとか、憲法改正の是非とか、移民受け入れか拒否かなんて話しでもない。

派遣社員が激増してるでしょ。非正規雇用ですよ。正社員を採用すると辞めさせられないから、企業側が非正規を多用する。もう労働者に占める非正規の割合は30%を超えました。このグラフは連合のページから引っ張って来たんですが、大問題ですよ。

だけど、その問題を目の前で「非正規が30%を超えてる現状を是正したい!」って訴えが正しいですか?毎年派遣法を変えて、そのたびに全労働者の30%にも及んでる非正規労働者の働き方を不安定にするのが正しい政治ですか?ぜんぜん話しが違うと思うんですよねえ。

政策で景気を良くするってのがアベノミクスですよ。少なくとも景気を上げようと一貫して言ってるだけで大したもんです。だって下がったら責任論になりますから。経済なんて政策で浮揚しませんよ。でも気分高揚と景気の下支えにはなる。

「国の予算配分を変えて老人や子供のいる世帯に給付します」なんてのは借金まみれの国の政治家や候補者が言う話しじゃない。景気浮揚なくして日本の未来ナシ。その根本になるのが国防と国民の安全ですよ。自衛隊いらないとか憲法改正反対とかおかしいでしょ。

そもそも国会って立法府ですよ。法改正しないんなら国会いらない。そんな所の自由度すらないから「誰かが浮気した」とか「ガリガリ君食べた」とか話すことになる。国会って中高年の浮気とか仕事中に食べたお菓子の話しする場所じゃないっすよ。

JR東海が自力でリニア新幹線の建設はじめてます。技術はとっくに確立されてた。国が決めればとっくに開通してた。道路網や交通網は国が整備する話しでしょ。でも国じゃ頼りにならないからJR東海は5-10兆円の投資を決めた。

少子高齢化の時代に兆円単位の投資ですよ。未来の若者へ現役世代からの贈り物です。田中角栄がやった列島改造にまだぶら下がってるのかって話しですよ。インフラ刷新しろよって話しですよ。

私は政治家や候補者じゃないんで好き勝手書けますが、候補者も好き勝手言えるわけでしょ。絶対当選しない人までつまんない事言ってる意味が分からん。

現在を語るなら、「一銭もお金を生み出さない老人に渡す金があるなら、未来への投資に回したい!未来を築く子供たちの保護者には、保育所に預けて働かなくても子供が養える社会づくりをしたい!」ってことですよねえ。年金維持して保育所建設って正しくないでしょ。赤字が増えるだけっすよ。

「大きな社会構造の転換のためには、民意という皆様の後ろ盾が必要なんです。国会という場の多数決で勝てるだけの数の力をお願いいたします!」って小沢さんは言ってたっすよ。今の政党にも政治家にも候補者にも主義主張も迫力もない。

なーんてことを、早朝からグダグダと考えつつ、月末に8耐があるので会社の決済とかどうしようと頭を悩ませ、まずは今日Wi-Fiルータを買うことからはじめようと思ってる零細企業のオッサンです。

gq1023 at 05:06│
年度末を乗り切りました初の原付整備