都知事選って誰にでも打診するものなの?さあ参院選です

2016年06月21日

世の中ははじめて分かることばかり

boukya右も左も分からないまま学習塾をオープンさせようと、自力で頑張ってたのですが、さすがに人生1回の高校受験や大学受験を経験するする子供たちや保護者のみなさんに失礼があってはいけないと思い、フランチャイズを選択しました。

中学3年生の自分の息子とその同級生を教え子にして試運転を始めたのですが、ビックリしたのはそのレベル。なんと彼らの学校はすでに高校生の勉強をしていました。英語はもう5文型、数学は二次関数です。塾講師に言われて知りました。

何にも知らないことばっかりですよ。まあ人生全部そうですよね。やってみて知ることばっかり。自分の子供が行ってる学校は進学校であることもはじめて知りました。偏差値57のCランクだそうです。

私立中学って、中3で高校の授業なんですね。こんなのレベルが違いすぎますが、1年早くやることで、高2の秋以降は受験勉強だけに集中できるようにしているそうです。知らんかったー。

塾って受験生ならゴールデンウイーク前に入塾すれば、1ランク上の高校進学も可能だそうです。中2の夏前なら2ランクや3ランクアップもできるそうです。そんなの全然知りませんでした。

まあ幸い、ビジネスとしての学習塾を開始したわけじゃなく、近所の子供たちとの関わり合いを持ち続けたくてはじめた塾なので、お金のことにガツガツしないで経営できるので、いろんなことを少しづつ学んでいこうと思います。ただ、良く分かったのは英語と数学は自分自身がまだまだ教えられるってことです。

それにしても世の中知らないことばかりですねえ。忘却曲線なんてはじめて知りましたが、人間の記憶は1日後には74%も消えるそうです。しかも復習するたびに忘れる速度が遅くなるらしい。だから「予習」して「学習」して「復習」することがいいらしい。

確かに、昔からバイクレース界でもただサーキットを走行しまくっても速くならないと言われます。イメージトレーニングしてから実際に走って、その感じをちゃんと文字で記録して次回に活かせと言われてますが、そういうことだったんですね。

そういえば舛添さんの何が悪かったのか思い出せなくなってるもんなあ。ほんまに世の中ってのは、やってみなくちゃ分からないことだらけ。やってみて、はじめて分かることばかりだと痛感しております。

gq1023 at 04:40
都知事選って誰にでも打診するものなの?さあ参院選です