今話題のダイエット法カップヌードル45周年記念企画

2016年05月25日

メガネの「弐萬圓堂」が破綻

1bc2b160.gif近年、メガネの価格が劇的に下がってます。普通に考えて国産ならレンズだけで1万円はしますから、格安メガネってのはレンズもフレームも世界中から仕入れてるんでしょうが、それにしても1セット3万円以上はしていたのが、今は1万円以下で買えます。

そんな中、日本ではじめて均一価格のメガネ屋をはじめた「メガネセンター」が特別清算開始決定を受けました。世の中的には「弐萬圓堂」と呼ばれていたヤツです。

一時的に大ブームをまきおこして全国に200店以上も展開していたのですが、イオン系ショッピングモールへの出店で劇的に勢力を拡大した「JINS」「眼鏡市場」「OWNDAYS」「Zoff」等に駆逐されちゃいました。

幸い残っている店舗の運営は他社に委ねられたので、各店舗の事業は継続していますが、運営会社は破綻です。

メガネって全然原価構造が分からないですもんねえ。安い店があるから、あれでも利益が出るのかなーって思ってますが、実際は出ないんでしょうねえ。

格安販売店って出てくると、それに追随する店が出て来るんですが、そのうち消耗戦になって破綻します。これはどの業界も同じなんですよ。牛丼でもファミレスでも居酒屋でも同じですよね。一番安いのを追い求めると結局破綻するんです。

やはり商売は「できるだけ高く売る」ってのが大切だなあと感じてます。だって「お金ならいくらでもある」って人を引き付けたほうが、店員さんも気持ちいいし、お金持ちも貧乏人に会わなくて気持ちいいでしょ。

スーパーマーケットなんて大量に仕入れて大量に販売してるのに利益なんてカツカツですよ。 社長も従業員も仕入れ先もうれしくない。商売ってのは「いかに高く売るか」なんだってことを意識できるような教育が施されるといいのになーって思ってます。

gq1023 at 07:00│
今話題のダイエット法カップヌードル45周年記念企画