三菱の燃費問題を暴けなかった自動車雑誌ボランティアが一番必要なのは震災初日から3日間

2016年05月19日

シクロ・イマージュに破産宣告

ものすごく特殊な業界の話しなんですが、競輪や自転車競技関係の映像を制作していた「株式会社シクロ・イマージュ」に破産宣告が出ていたのを今日知りました。決定は平成28年4月27日ですので、もう1か月ほど前の話しになります。

これらの映像は、長年「東京福原フィルムス」の自転車競技撮影部門が撮影していたのですが、2001年に急に倒産しました。まさに突然の倒産で、過去の映像資料をどう維持するか等で大騒ぎになったのが思い出されます。もう15年も前の話しなんですね。

それで受け皿会社が必要だということで、この「シクロ・イマージュ」が誕生したんです。競輪業界がスポンサーになってる番組を制作してましたから、キャイーンの出ていたミラクルC等も制作してたんです。

今は空前の自転車ブームなんですが、その中で何があったのでしょうねえ。すでに2013年4月に事業を内部から独立した人々の設立した会社に譲渡して業務は停止していたそうです。債務は3億円とも言われています。うーん、規模に対して債務がえらい大きいですねえ。

昔は毎日競輪中継の仕事やってた時期もあったんで、ちょっとビックリして書いてみました。現在の競輪等の映像事業については「株式会社コノミチ」が継承されてるそうです。自転車競技の映像化を今後も続けていただきたいと願っております。

http://kanpou.makelog.net/2016/05/17/28108-5/

gq1023 at 09:37
三菱の燃費問題を暴けなかった自動車雑誌ボランティアが一番必要なのは震災初日から3日間