有名人の覚せい剤犯罪シクロ・イマージュに破産宣告

2016年05月19日

三菱の燃費問題を暴けなかった自動車雑誌

自動車雑誌って燃費テストとかやってるでしょ。走行テストしたら、あんな三菱eKワゴンや日産DAYSみたいに加速が悪くてエンジン音うるさい車は誰でも分かるでしょ。急に今朝になって腹立ってきた。

「スズキもやってたってか!?」って報道が流れましたが、スズキのは「結果的に公表燃費に変化はない」ということで、測定方法が違っていたというだけだそうです。その程度で鈴木会長が会見する必要あったのかなーって感じですがね。

それにしても、自動車雑誌のライターって特定メーカーのことをケチョンケチョンに書いて仕事なくならないように盛って記事書いてるんでしょ。メーカーとグルになって読書を騙してたんですよ。ひどい業界だなあ。

そうだよ、そもそもいまだにドイツ車を「さすがに国産車にはない独特のフィロソフィーを感じる」とか書いてるけど、調達してくる部品メーカーなんて世界中同じだから大差ない。

高級車も軽自動車も同じなんですよ。だって、同じだけの部品必要なんだから。利益率が高いのが高級車で、利益率が低いのが小型車。高級車なんて別に何もすごいことない。高級ブランドのバッグも100均のエコバッグも機能性は同じですからね。

公表燃費と実燃費が違ったらギャーギャー文句言うぐらいの文化が欲しいなあ。自動車雑誌のライターって社会的責任あるの分かってるのかなあ?グルになって騙してたとしたら、メディアもメーカーによる詐欺の片棒を担いだようなもんだと感じてます。

gq1023 at 04:48│
有名人の覚せい剤犯罪シクロ・イマージュに破産宣告