地震被害と二重ローンアメリカの人材不足

2016年05月04日

三菱自動車が賃金引下げ交渉だそうです

三菱自動車は長年業績低迷が続いていましたが、2014年に14年ぶりのベアを実施しました。それもたったの1300円ほどです。そして2016年のベアは組合の要求を下回ったものの2200円。なのに、水島工場で軽生産している1300人を対象に労組と賃金カットの交渉に入ったそうです。

一番おかしいっすよ。だって労働組合って工場で単純労働する人々のためにできたわけでしょ。一番最初に下げるのは本社スタッフと開発スタッフの賃金ですよ。工場のスタッフに落ち度はないもん。こんなの認めたら、前時代に逆戻りですよ。

社長とか役員の役員報酬を全面カットして、管理職の賞与も全額カット。その上で本社スタッフと開発スタッフをカットしてから工場スタッフの賃金に手を付けるのが当たり前でしょ。もしそうじゃないとしたら、全国の労組から突き上げられますよ。話しの手順がおかしいもん。

全国の工場労働者を敵に回して軽自動車なんて売れると思ってるんですかねえ?生き様が気に入らないっす。社長や役員の賃金カットしてからやれって感じがしてます。

gq1023 at 06:02
地震被害と二重ローンアメリカの人材不足