阪神大震災発生から6日後に収録されたパペポTV九州新幹線「博多-熊本間」運転再開等

2016年04月22日

三菱自動車による燃費データ改ざん

ek燃費データを5-10%改ざんって話しですが、三菱eKワゴンのGグレードでリッター30.4kmなんで、最大リッター3kmごまかしたってことですよね。提携先の日産で燃費調査したけど、三菱自動車側の数値が出なかったので確認したら分かったとのことです。

うん?燃費って客観的に調べるんじゃないんだ。国交省に完成車を持ち込んで、実際に走って計るんだと思ってました。メーカーで独自に調べて申告するのかな?

それにしても、2013年6月に発売されてるのに、提携先の日産も燃費チェックするのを3年近くもやらなかったってこと?うーん釈然としませんねえ。日産DAYSって鳴り物入りで登場したのに、その燃費チェックしてなかってってこと?分からん。

三菱自動車のリリースでは「燃費を実際よりも良く見せるため、不正な操作が行われていたことが判明しました」だけでなく、「その他の国内市場向け車両についても、社内調査の過程で、国内法規で定められたものと異なる試験方法がとられていたことが判明しました」だそうです。全車種アカンってこと???

試乗すると分かるんですが、eKワゴン&DAYSってエンジン音うるさい。なぜかパワーがない感じします。ダイハツムーブ、ホンダNワゴン、スズキワゴンRと結構ハイレベルの車がひしめきあう市場ですから、ちょっとこれは厳しいポイントでした。

去年の全日本ロードレース選手権のオートポリスラウンドのレンタカーが日産DAYSだったんですよ。ホンダ熊本工場まえのエアポートホテル熊本からサーキットの往復が阿蘇山に向かう形だったから、エンジンがウワーンとうなり続けててビックリしました。

あれは燃費良くするためにパワー絞ってたのかー。ワゴンRだと平地走ってればリッター20km超えも普通ですが、確かにeKワゴン&DAYSって20km超えないもんなあ。

三菱自動車はリコール隠しから経営危機に陥って、三菱グループからの全面支援で立ち直った経緯があるのですが、肝心の三菱自動車側のそれも車両開発チームが不正を積極的に推進してたらダメじゃないですか。

今の社長って開発畑出身の生え抜きだって経済雑誌に書いてありましたが、今回の記者会見では「一部の社員による不正」って言ってましたよね。でもガンガン製造して日産にも大量供給してたわけで、会社ぐるみでの不正ってことになっちゃうと思うんですよねえ。

それにしても、燃費なんて車売ればすぐにばれるじゃないですか。ワゴンRはノンターボでもキビキビ走るけど、eKワゴン&DAYSはターボ必須ですよ。デザインかっこいいのにエンジンが残念だなあ。他社同様にロングストロークエンジン開発すればいいのに。

クラストップ燃費競争も激しくて、タントが抜いたらワゴンRが抜き返すって感じでしたんで、新しいエンジン開発しないと三菱には勝ち目なかったはずなんです。中古車市場の価格にも影響を及ぼすでしょうし、ユーザーへの対応ってどうやるんですかねえ?

全国のディーラーにはクレームが殺到してることでしょう。自動車メーカーと資本関係のないディーラーも多いでしょうから大変ですねえ。自動車として問題なく走るって部分にウソがないことだけを信じたいと思います。まあ、また経営危機に陥っちゃうかもですね。

gq1023 at 06:15│
阪神大震災発生から6日後に収録されたパペポTV九州新幹線「博多-熊本間」運転再開等