スマホ故障しましたデフレ再燃

2016年04月06日

シンドラーエレベーター撤退

e0506810.jpg2006年におきた浜松町のマンションでの死亡事故以降、受注が激減していたシンドラー社ですが、とうとう事業全部をやめることが発表されました。エレベーターとエスカレーターの事業を、日本オーチスに売却するそうです。

まあ、全く販売できない状態でしたから、そうなるのは時間の問題だったのかもしれませんが、よく使う都営大江戸線の六本木駅もシンドラー。そこから東京ミッドタウンのB1に上がるエスカレーターもシンドラーです。

そもそもシンドラーって世界のリーディングカンパニーです。創業はスイスで1874年ですから老舗中の老舗です。ただ、日本の会社は1985年に日本エレベーター工業が買収されて誕生してるので、そういう意味ではちょっとスイス本体と流れが異なる感じです。

エレベーターと言えば日本では三菱・日立・東芝が強く(オーチスもパナソニックが出資していた時は強かったが今は資本提携解消)、シンドラーはいまいちのイメージでしたが、とにかく安いので、公共事業での受注が多い会社でした。

売却先が日本の大手3社なら良かったのですが、まさかの日本オーチスになりました。とはいえ、日本においてはシンドラーよりだんぜん大きい企業への売却ですから、今後はより安全性が高まるものと思われます。今後ともよろしくお願い申し上げます。

gq1023 at 09:23│
スマホ故障しましたデフレ再燃