イベントの仕切りはすべてに表る選挙の立候補者について

2016年04月04日

同一労働同一賃金

いよいよ総理大臣まで実現を約束した同一労働同一賃金。いよいよ実現へと向かうようです。要するに、どんなに一流大学出て、いろんなコネ使って就職しても、派遣社員や契約社員と同じ給与になるってことです。

経営者サイドの目線で言わせてもらうと、アルバイトや契約社員と同じお金にするために、社員の給与を下げざるを得ないってことです。だって、契約社員は会社負担分の社会保険料も払いますから、手取り20万ぐらいの女の子でも、派遣会社には35万ぐらい払う。

ってことは、デスクの女性には年齢に関わらず社会保険料を含んで35万しか用意できない。結局女性は手取り20万円程度だらけになる。さらに男性も同一に合わせるので、バイトと同じに合わせると、こちらも20万ぐらいになります。

まあ、我々経営者層にとってはいいんですが、従業員はたまったもんじゃないですよねえ。一流企業でも定期昇給って2000円以下でしょ。20年いても4万円でしょ。それがいきなり新人のアルバイトと同じ給与になるわけですよ。いいんですかねえ???

まあ、反対してる政党ないですからそうなりますんで、そうなったら、社員の給与は一律アルバイトと同じレベルまで下げることになります。月の手取り13万で生活できるんですかねえ?でも政治レベルでの決断ですから、残念ながらそうなることを宣言せざるを得ません。

はー、アホな国ですなあ。

gq1023 at 05:58
イベントの仕切りはすべてに表る選挙の立候補者について