ワークスマシンというもの覚せい剤事件は軽微な事件だ

2016年03月22日

「iPhone SE」デビュー!

4ce9d854.jpg発表されたiPhoneの新製品ですが、なぜかiPhone5sに逆戻りしたような製品です。画面サイズは4インチで5sと同じ。外観もどう見ても5sです。スペックを6s同様にしましたと言われても、見た目変えないのはダメでしょ。

16GBは「M6」コプロセッサなの?64GBは「A9」コプロセッサ?64GBは6より性能いいんでしょうが、16GBは5Sより性能が劣るってこと?よく分からん。

カメラの性能もダウンしてますよね。なんじゃその進化は?要するに6sは値段が高すぎたから、新しく安いの出しますよってことなんでしょうねえ。

まあ、ぶっちゃけ6S Plusは高すぎました。64GBモデルで11万8千円ですもん。そりゃあ新しいのが6万5千円切る価格ってのは正しいと思いますよ。だけど外観変えて欲しかったなー。5sソックリは違うと思うなあ。

ちょいとばかし、久々にiPhoneでガッカリさせられました。常にデザインは進化するものってのがApple社の理念なんだろうと思ってただけに、先祖帰りは意外だなあってのが正直な気持ちです。

gq1023 at 06:46

この記事へのコメント

1. Posted by Kei   2016年03月23日 10:18
3 SEが6s系と置き換わるならガッカリに同意ですが、そんなことはないでしょう。タッチ圧センサーもついてないし指紋センサーも前の世代。
要するに廉価版。ちょっと前の5cと同じ立ち位置ですね。
むしろ5系のケースをそのまま使えるのはありがたい。
ワークスマシンというもの覚せい剤事件は軽微な事件だ