桐山秀樹さんは糖質制限食ではなかった!?沖縄県知事は誰と戦っているのか?

2016年03月05日

議員定数の是正に反対してるのは自民党だけ

あのね、自民党って根本的に間違ってますが、1票の格差の是正って最高裁判決なわけ。アダムズ方式を採用するのに慎重なのって自民党だけですよ。じゃあ慎重なヤツは対案を出せって。それも今すぐに。だって参院選始まっちゃうよ。18歳投票も始まっちゃう。

都市部に人口集中してるのに、地方議員だらけってのは最高裁がおかしいって決めてるわけ。自民党側が「都市部に議員が集中するのはおかしい」って叫んでも、最高裁が「人の多いところに議員出せ」って決めたわけですよ。

これ、おかしいって叫んでるの自民党議員だけですからね。国民も反対してないし、野党も反対してない。もっと言うと議員定数自体が多すぎる。衆議院議員475人、参議院議員242人ですよ。そんな大人数の会議なんてアホみたい。バーベキューやっても交流できへんっちゅーねん。

フェイスブック友達じゃないですからね。日本の未来を討議する会議の日本代表ですよ。そんなの衆参合わせて700人以上も必要?ロンドンオリンピックの日本選手団の規模って24競技289選手ですよ。4年に1回でその程度なのに、毎年700人以上ってアホすぎでしょ。

10議席削減するのに慎重なのね。要するに変える気がないってことね。私は自民党支持者ですが、そのせいでこういうアホアホトークを見る機会がしばしばあります。民主党ほど党の方針として決まったことにまで文句言う人は自民党は少ないですけどね。

1回、衆参国会議員全部集めてバーベキューやってみ。国会議事堂周辺にムダにスペースあるでしょ。そしたら多すぎるの分かるから。47都道府県から食材とお酒持ち寄らせてみ。どこ産の何を食べてるのか飲んでるのか分からなくなるから。

議員の数を半分にしたら政党助成金も半分なわけ。半分にして困るのは国民じゃない。国会議員ですよ。だけど、議席失って困っちゃうような職業議員ならいらないわけ。議員ってのは仕事としてやるもんじゃなく国民のためのボランティア活動ですよ。世界中そうでしょ。

私がやってたPTA会長だって、青少年対策地区委員だって、おやじの会だって、夜店の会もそうだけど、全部ボランティアですよ。全部週に10日は取られるから、なんだかんだで50日はボランティア活動します。だけど無報酬どころか自腹でっせ。

私が政治家志向なら新党立ち上げてはっきり言いますけどね。「議員700人もいりますか?1人5000万円として350億円ですよ。これを切るためには多数決で勝てる人数が必要です。半数を超える議席を頂戴して、ぜひ議員定数1/3法案を実現させてください」ってね。

国会議員が減って、国家公務員も減って、それから地方議会や地方公務員が減るべきなのに、地方議会や地方公務員のほうがスリム化してんじゃん。だっせー。

こういうことを支持者層に突っ込まれて文字にされて世間に広められないように、ちゃんと自民党所属議員は発言すべきだと思います。

最後に、いよいよ参院選に向けて事前活動開始です。「日本の未来を語り合う会」とか「リオ五輪の成功に向けて」とか「2020年東京を美しく」みたいな事前活動に見えないようにするパーティー券につきましては買わせていただきますので、好きなこと書いてごめんなさい。

gq1023 at 05:40│
桐山秀樹さんは糖質制限食ではなかった!?沖縄県知事は誰と戦っているのか?