一ノ瀬選手と阿部選手議員定数の是正に反対してるのは自民党だけ

2016年03月04日

桐山秀樹さんは糖質制限食ではなかった!?

8cf7dd41.jpgそういえば献血センターで呼んだ週刊文春に、先日心筋梗塞で亡くなられた桐山秀樹氏のパートナーの記事が載っていたのですが、桐山さんは糖質制限食ではなかったと書かれていました。

2010年に病院へ行ってHbA1c(ヘモグロビン・エイワンシー)が9.4%で一発で糖尿病判定された桐山氏。その前に眼底検査をして糖尿病網膜症があったそうですから、糖尿病による合併症が出るほど重症だったわけですよ。

その後、糖質制限食を導入されて数値的には糖尿病から脱する程度になったのでしょうし、見るからにダイエットにも成功していましたが、パートナーの方によると「ここ4-5年間は糖質制限食ではなかった」となってます。

うん?2010年からまだ6年ですよ。ってことは、桐山氏は1年しか糖質制限食じゃなかったってこと?「編集者と一緒の時は同じものを食べていた」そうですから、そりゃもう糖質制限食じゃないですよね。

私も糖質制限食やってますが、7ヶ月間はスーパー糖質制限食でした。ごはんもパスタもパンもコロッケも食べないってヤツね。もともとジョギングが趣味だったので、糖質制限はじめると、一気に体重は落ちてきました。

コンビニで店内調理のチキンメニューが販売されはじめたんで、ファミチキとかカラアゲ君食べることで昼食は十分だったし、なぜか去年の春から秋までは「紀文 とうふそうめん風」というお豆腐で作ったそうめんが、スーパーやコンビニで売ってたんです。

この「紀文 とうふそうめん風」が神のような商品で、全くもってそうめんなんですよ。これとファミチキで昼ごはんはOK。どうせ夜は酒飲むわけで、酒飲んでる時は炭水化物なんて食べないし、締めのラーメンやめてタクシーで帰るようにしてました。

はるさめヌードルも買いやすいですが、はるさめって炭水化物なんですよ。何年間も昼ごはんをはるさめヌードルにしてたんですが、「あんなもんはるさめ抜きで食べなかったら意味ない」ってお医者さんに言われました。うー知らなかったぜー。

チキンナゲット類も小麦粉多いしコンビニのは油注入してるからダメって言われてたんですが、そんなこと言ってたら食べるもんなくなるんで、とにかくコンビニチキンと豆腐そうねんで体重10kg落としました。

昨年の12月からコンビニ弁当のご飯を1/3程度食べるようになりました。もともと1/2ぐらいしか食べなかったし、ラーメンもうどんも麺を食べきるとかスープ飲み干すってことはなかったので、そんなに苦痛ではありません。とはいっても炭水化物は2日6食中で1回程度ですがね。

自分自身の経験で言えば糖質制限は絶対に痩せます。だけど「糖質と甘味は中毒になる」に書かれているように、糖質は強い中毒性があるので、簡単にはやめられません。今月は半分、来月はさらに半分と減らしていくほうがいいかもです。

桐山秀樹さんは糖尿の時に動脈硬化しちゃってたんでしょうねえ。糖質制限食も続けとけば良かったのに。糖質制限中は甘いものはガムでもキャンディでも絶対に食べなかったけどなあ。

まあ日本人は糖質とりすぎです。こんなに炭水化物食べる国民いません。主食って定義が世界で日本にしかないもん。カナダに住んでる時に、主食を説明するのが大変でした。だって単語すら存在してない。そういう国民だから、血糖値だけは気にしたほうがいいのかもですね。

gq1023 at 05:40│
一ノ瀬選手と阿部選手議員定数の是正に反対してるのは自民党だけ