集合塾と個別指導塾生命保険の見直しに注意

2016年02月29日

樹木希林さんの留守番電話に見習う

樹木希林さんって所属事務所はなくて、ご自宅にFAX付留守番電話があるだけなんですね。マネージャーもいないから出演を打診すると本人から返事が来るというシンプルさ。

しかも、留守電は「こちら希林館です。留守電とFAXだけです。なお過去の映像等の二次使用はどうぞ使って下さい。出演オファーはFAXでお願いします。」となってる。シンプル。

そうですよ、タレント事務所に電話してもイベントスペースの空き枠問合せても同じこと言われるもん。「詳細を紙で送ってもらっていいですか?」とか「メールで一文送ってもらえません?」ってね。ギャラ交渉だって自分でやれば簡単だしスムーズだもんね。

覚悟が決まってますよ。仕事は受けるも断るも自分次第。ダブルブッキングなんて自分だけだから発生しない。仕事の日は誰も起こしてくれない。誰も呼びに来ない。自分で起きて自分で現場に行く。クレームも賞賛も直接自分で受ける。お金の回収リスクも自分で負う。

冷静に考えるとね、これでいいわけですよ。タレント事務所もマネージャーもスタイリストもヘアメイクもいらないと。自分で頑張るんだと。根性座ってますよねえ。

脱サラするのにコンビニや有名ラーメン店の名前をフランチャイズで借りたりするわけで、タレントも有名になりたければ大手タレント事務所の養成所に入るの分かりますが、事務所の名前で仕事来るわけじゃないですもん。逆に大勢の有望なメンバーに埋没して、目立たなくなるかもしれない。

こういう潔さは見習う所が大きいなあ。これぐらい大御所になってくると、めんどくさい所は全部人にやってもらいたい所だけど、そこを全部自分でやるって姿勢には脱帽です。しかもビジネスを徹底的に簡素化してる。要点だけでいいですからね。

「ビジネスはとことん簡素化せよ」「必要な情報は書面で」「オファー対応は直接自分で」そうですよねー。秘書とか電話番なんて雇う必要ないですよねー。アシスタントなんていらないですよねー。うー、ものすごく学んでおります。頑張りまっす!

gq1023 at 06:41│
集合塾と個別指導塾生命保険の見直しに注意