北朝鮮のミサイル発射2月4日のブログに書いたとおりのマイナス金利効果

2016年02月09日

シャープの再建策がホンハイ案に傾いて

ad9a9fca.jpgとりあえず記者会見で現状シャープは国に支援を求めるのではなく、台湾のホンハイに買収される案を中心に動いていることは分かりましたが、これで政府が「はいそうですか」と言うかというと、これはこれでメンツの問題がありますので、簡単ではありません。

なんといっても液晶に経営資源を集中させ、その液晶でリーダーだったのに、韓国メーカーや中国メーカーに価格競争で負け続けたことは、経営的視点と現場の営業力が弱いと言わざるを得ません。

あのアクオスで一世を風靡した亀山工場って、生産設備を中国メーカーに売却したんですよ。生産ラインをそのまま売却したら、そりゃあ同じものが海外でも生産できるの当たり前でしょ。堺工場作っていらなくなったからと言ってましたが、そこで間違ってる。

巨大投資した最新鋭の工場が6年で施設売却になってガランドウなんてあり得ます?三重県は大金を投入して誘致したのに、あっという間に大阪に逃げられた。そりゃあ怒るでしょ。

怒ってるうちに今度は堺工場も赤字を出しはじめた。そしたら堺工場をホンハイの社長さんに売却したんです。売却されたとたん利益出しはじめました。やっぱ経営力と営業力がないだけじゃん!

設備が無くなった亀山工場はというと、アップルが資金を捻出して新設備が投入されました。中にはアップルのオフィスまで設置され、独占的に液晶パネルを供給できてるはずです。独占的っていうか、亀山第1工場はアップルなんですよ。

政府系の産業革新機構って、すでにソニー・東芝・日立・パナソニックの液晶事業を統合してジャパンディスプレイって会社を作ってます。そして、そこにシャープは大型案件で負ける事例が相次ぎました。そりゃそうです、だって営業力と資本力が違うもん。

冷静に考えて、家電業界は再編が必須ですから、液晶はオールジャパン体制にするべきですよ。白物だって東芝との再編もできたのに・・・。分解されるのいやだからって、ホンハイに傾くのも良くわかりませんが、未来ある方向性なのか大いに疑問です。

時価総額3000億円の会社に6000億円出すっていうホンハイですが、前にもシャープはそんな話しに乗せられて、それ頼みで経営危機を脱しようとしたら、待ったをかけられて死にかけたことがありました。ほんの数年前の話しですよ。また同じ羽目になるんじゃないっすかー?

このまま静かに物語は進みませんよ。政府のメンツつぶしてるわけですから、粉飾決算とか不適切会計がないか調べあげられることでしょう。そこでクロと判別されたらホンハイも出資に待ったをかけるでしょうし、歴代役員を相手にした訴訟に発展する恐れもある。

個人的には液晶ビューカム時代からシャープ押しでやってきたトーカ堂の北さんがどうするのか、在庫限りの最終特価となっているプラズマクラスター空気清浄機の動向を見守りたいと思います。


gq1023 at 06:05│
北朝鮮のミサイル発射2月4日のブログに書いたとおりのマイナス金利効果