そんなに海外行ってないな鉄道建設費用と収支に見たチャイナリスク

2016年02月02日

デバイスの変化と未来

99f7aa43.bmpスマートホンなんて物は数年前までありませんでした。タブレットも最初のiPadは2010年の発売です。その時代、私はまだ中小零細企業向けに「ホームページの必要性について」なんて説明をしていました。

携帯サイトが必要だとか、セキュリティを高めるための仕組みだとか、IDとPWで顧客情報を管理するとか言ってるうちに世の中はスマートホン一色になり、急速にパソコンの売り上げが激減。気が付けば子供からお年寄りまでスマホになっていました。

それでもまだホームページへのアクセスの主役はパソコンでした。ところが総務省が発表した平成25年度の利用端末調査で、パソコンをスマートホンが猛追していることが分かって来ました。

そこで対応を迫られたのですが、私なんていまだにスマホページすら作成できません。今はあれから2年以上経ってますから、当然スマホがパソコンを上回ってます。実際にホームページへのアクセス見てもスマホからが6割超えてますからね。

だって、あのマイクロソフトがウインドウズ10を無料配布してるんですよ。もう売れないからです。あんなの使わなくてもスマホやタブレットで全部見れるんですもん。iPhoneが出てあと2年で10年。普通に考えればパソコンは消えてゆき、タブレット端末に置き換えられるでしょう。

それにしても早いですねえ。スマホだって無くなるかもですよ。いや数年後にはなくなってるでしょうねえ。VHSだって35mmフィルムカメラだって無くなってますもんねえ。ニーズがなくなれば消えるだけですよねえ。

デジタルサイネージの時代が来るなんて言ってたんですが、そんなもん飛び越えて個人がパーソナル端末を持つ時代になりました。空港の離発着情報盤や病院のお薬番号表示でしか大型デジタルサイネージが活きない時代ですよ。

今や旅客機の中でもWi-Fi飛んでます。ヒューストンやパリに行くときもネットにつながったままでしたから、仕事もできるし重くない映像なら見られる。電車だって高速有料インターネットサービスやったら流行りますよ。新幹線のは当たり前に使ってますもんね。

それにしても予測つかないですねえ。ぐるなびブームですら食べログ出て来たら急速に変化しましたもんねえ。ゲームだってパズドラだ黒猫だって言ってましたが、キャンディクラッシュですか?それともLINEゲームですか?とにかくすごい変化です。

任天堂って勝ち組だったはずなのに。プレステって破竹の勢いだったのに。全部スマホゲームに取られて行ってます。その前は携帯電話ゲームブームもありましたけどねえ。

オジサンにはついていけてませんが、遅れながらついて行ってます。LINEも何度かやめては再開して、30人ぐらいとの連絡には使ってます。ブログも続けてますしね。フェイスブックもやってますから、まあなんとか頑張ってます。

でも個人的なヒットは地デジ化で自動車運転中にカーナビできれいにテレビが見られるようになったこと。深夜に長距離バスやトラック運転手用のテレビ版歌うヘッドライトみたいなのやってくれたら流行るんじゃないかなーって思ったりしてます。意外とアナログな私でした。

gq1023 at 07:46
そんなに海外行ってないな鉄道建設費用と収支に見たチャイナリスク