経済再生担当大臣交代甘利ショック

2016年01月30日

ゼロ金利からマイナス金利へ

先日のブログに「金利が上がらないと金持ちの金がなくなる」と書きましたが、とうとうマイナス金利になってしまいました。上がるどころか下がります。

以前はお金持ちのこと億万長者って言ってたんですよ。貯金が1億あれば金利5%時代は500万円になってた。今は銀行に預けても30万円にもなりません。そうすると、1億円の貯金で食べてる人も貯金を切り崩して生活することになる。

毎月給料が入ってくる人は宵越しの金は持たないような生活できますが、貯金を切り崩して生活する人はチマチマ生活します。そもそもチマチマできない人は1億円なんて貯まらない。

金持ちって持ってるのはお金ですよ。お金が働いてたから金持ちはお金を使ってた。なのにお金が働かなくなったら、金持ちはお金を使わなくなる。金持ちが使わないと下々までお金が流れてこなくなる。ものすごく簡単な話しです。

経済に詳しい専門家はアホですねえ。マイナス金利にすると日銀にお金回しても意味ないから金融機関は企業にお金を流れると思ってるんでしょうねえ。教科書どおりならそうかもしれませんが、こんな経済状況が悪化してる局面で銀行が企業のお金貸すわけないでしょ。

個人は貧乏人が多いから貸せば使いますよ。返せなくなっても個人なら追い込みかけやすいから銀行も貸す。っていうか、今銀行が貸す相手は個人だらけですよ。三菱UFJフィナンシャルがアコム、三井住友がプロミスって感じでサラ金を大手銀行がやってる。それどころか自分の独自ブランドも持ってる。

絶対金利上げないとダメ。10億持ってる人は金利が3%なら3000万円ですよ。それは使ってくれますよ。でも300万円じゃあねえ。ましてやマイナス金利だとお金持ってる意味がない。

お金持ちじゃない方に予言しておきますが、金利下がっても絶対に景気よくなりませんよ。金利下がったらお金借りたくなるような企業が次世代を築くとは思えないし、そもそも金融機関も金利が下がってる時じゃないと貸せない企業にお金貸しません。

あー、金利上げるための一手を打って欲しいなあ。アベノミクスはサラリーマンの給与を3%上げるんじゃなくて、金利を3%にするべきなんだけどなあ。ちょうど大臣も変わったし、政策変更して欲しいなあ。

手取り35万の人が3%アップしても1万円でしょ。それが何千万人いても大金持ちの使いっぷりには追いつきませんよ。はー残念。

gq1023 at 08:06│
経済再生担当大臣交代甘利ショック