消費者がもっとクレームしないとメーカーは懲りないゼロ金利からマイナス金利へ

2016年01月29日

経済再生担当大臣交代

まさにTPP調印というタイミングで大臣が交代になりました。アベノミクスの中心人物の辞任だけに、アベノミクス終了といった雰囲気でもあります。

それにしても、賄賂渡すのに録音してたり用意周到ですなあ。写真もメモも残ってるそうですよ。まあはめられたんでしょう。お菓子の箱の底に封筒入れたり、植木鉢に札束入れて贈り届けたりってのは典型的な形ですが、もらったらアカンのは事実です。

ただ、甘利さんが大臣室で受け取った50万円と大臣室で受け取った50万円は帳簿に載ってたというから、大した問題ではないですね。受け取った日と帳簿の日付が違うだけでしょ。領収書の日付と帳簿が違ってるのはありがちですから、まあそれはいいでしょう。

ただ、秘書が500万受け取ったけど200万しか記載してないってのは、これは300万円を秘書が使い込んじゃったか、甘利さんがコッソリ使っちゃったかって事でしょうから、誰に責任があるのかをハッキリさせないとダメですね。

それにしても小さい金額ですなあ。小渕さんが大臣時代の虚偽記載って億単位でしたよ。たかだか数千万で東京地検特捜部が動いたりはしませんよねえ。ただ単に、国会で言うことが大してない野党にネタ与えただけになりそうですなあ。

まあ、どっちにせよ大して審議もせず、誰かが路チューしたとか金もらったとか言ってるうちに採決の日が来て、多数決で全部通過するんでしょうから、国会なんてちゃんと審議してもしなくてもいいんでしょうけどね。

民主党さんは週明けからの審議入りには応じないそうです。審議入りに応じないってのは「サボリ」としか感じない私がアホなんですかねえ。

政治と金の話しは国会以外でやれませんか?国会って個人攻撃やるためにあるんでしたっけ?議会制民主主義の意味分かってますかねえ?日本の国を良くするために、ちゃんとした審議をしてもらいたいと思ってます。

gq1023 at 07:26│
消費者がもっとクレームしないとメーカーは懲りないゼロ金利からマイナス金利へ