平等幻想スーパーというか日本の食品行政には問題がある

2016年01月26日

全部子供たちに借金つけまわしてるだけ

公立小中学校の授業料がタダ同然なのは国や自治体が払ってるからですよ。体操服等の教材と給食と卒業旅行の積立金ぐらいでしょ。それであんなに沢山の用務員さんや保険の先生まで雇えるわけだから、1人につき8万円以上ものお金が税金から投入されてる。

子供の医療費が無料ってのも、医者がサービスしてるんじゃなくてこれも税金で負担してるだけ。保育園の補助とかもそうですよ。要するに、今の親が払えないから子供に借金つけまわしてるわけでしょ。

ところが当事者にその自覚がない。それが不思議なんですよねえ。待機児童解消って言ってるけど、何年も幼児保育期間ってないでしょ。施設つくってどうするの?中学まで授業料タダ同然でも、高校で私立行ったらいきなり毎月10万円ぐらいかかりますよ。払えるの?

地方自治体なんて、国からもらった道路の維持管理費とかを、全然別のことに使ってるわけですよ。道路や橋や歩道橋なんて造りっぱなしで放置してるわけ。何か事態が発生したら、なんとかゴマカシ工事してやっつけるわけ。そうやって作ったヘソクリ教育費で回してる。

この国は、前回の東京オリンピックあたりに全部作られてるんです。要するに高度成長期前は何もなかった。GHQが「道路は土で高速道路は皆無。この国は大国の中で唯一道路網整備を全くしてない国」と書いてるぐらいですもん。

私が子供の頃だって、路地は全部土だったし、道路端はドブで、歩道なんてほとんどなかったですよ。要するに今のインフラってできて40年ぐらいのもんです。そのメンテを放置してきた訳だから、そりゃあ標識は倒れるし道路は陥没する。今後は地下道が崩れたり歩道橋倒れたりすると思いますよ。

財務省の「日本の財政を考える」見れば分かりますが、税金ってのは相互扶助制度の会費です。会費不足で半分が借金になってる。そんな互助会ないんですよ。そんなPTAもないし、そんな祭りの会もない。でもそれが国会であり自治体だとしたら危険でしょ。

すでに借金漬けの人々が1億2千万人いるんですよ。カタにはめられてる。ATMでらくらくキャッシングどころじゃない。日々自動引き落としのように借金してる。そして国を経営してるはずの国会では、毎日のように新しくお金を使うことばかり審議してる。バカの会議でバ会議ですよ。

次回の選挙より、日本の未来が心配だって議員はいないんですかねえ。「今こそ日本のチャンスだ!」って時に使える原資がないって寒くないですか?東京オリンピックやるのに「財源どうするんだ?」って情けなくないっすか?

中央リニア新幹線も、新しい首都高も、渋谷駅前開発も、新宿駅再開発も、京急蒲田からJR蒲田駅へのカマカマ線も、羽田アクセス新線も2020年に間に合わない。新国立競技場も未着工。オリパラのロゴマークも決まらない。そして借金だけは増えていく。大した先進国です。

国会議員は6歳からでもいいんじゃないですか?だって官僚が全部原稿つくるんでしょ。どうせ秘書がめんどくさいことやるんでしょ。スマホもパソコンも持ち込めない大教室みたいな所で、常に1人しか話せないクソ会議するんなら誰でもいいでしょ。

なんて極端な事を言ってるわけじゃなく、年寄りや子供を持つ世帯や貧困層という「票に直結する層」の取り込みのために借金を続けていくのではなく、まずは借金返済に向けた道筋をハッキリ示すことが、与党政治家がやるべき仕事だと思います。

素敵な夢物語は共産党様におまかせしましょう。あれはあれで筋が通ってる。政党助成金も受け取らないし赤旗って新聞で運営費もまかなってますからね。そういえば政党助成金欲しさに通帳とハンコ取り合って喧嘩してた政党もありましたね。アホクサ。

gq1023 at 08:29│
平等幻想スーパーというか日本の食品行政には問題がある