シャープの救済合意か!?平等幻想

2016年01月24日

アメリカは戦争で勝てない?

b9b92bbe.jpgあくまで個人的な意見ですが、第二次世界大戦に勝利し日本を事実上植民地化した成功体験が、今もアメリカに悪影響を与え続けているような気がします。東京裁判を実施し、戦勝国が負けた国を裁いて、戦争犯罪者を死刑にすることが平和を創り出すと勘違いしてるのでしょう。

1,朝鮮戦争・・・北朝鮮軍と消耗戦になり長期休戦中
2,ベトナム戦争・・・北ベトナム軍と10年以上もの長期戦の上撤退
3,レバノン派兵・・・反対要求の高まりで撤退
4,湾岸戦争・・・うやむやのうちに終結
5,ソマリア派兵・・・地元民にアメリカ兵が殺され撤退
6,イラク戦争・・・大量破壊兵器があると勘違いして攻撃して泥沼化中
7,アフガニスタン戦争・・・打倒タリバンと言って参戦して泥沼化中

誤爆も多く、あまりにも情報収集がずさんでレベルが低い。

1,イラク航空機誤射・・・乗員乗客290人の乗る民間航空機を撃墜
2,スーダンの工場誤爆・・・アルカイーダの基地と思って爆撃したら工場だった
3,ユーゴ中国大使館誤爆・・・古い地図で爆撃したら大使館だった
4,国境なき医師団誤爆・・・アフガニスタンで病院を誤爆

他にもイギリス軍撃墜しちゃったり、まあ滅茶苦茶なんですよ。戦力で痛めつけたら勝てると思い込んでる。そんな簡単に解決できたのは日本だけなんです。従順というか変わり身が早いというか、天皇陛下のおっしゃることに忠実な国民性が良かったのでしょう。

もうイラクとアフガニスタン展開してるからヘロヘロでしょ。フセイン政権に武器や弾薬流してたのアメリカですよ。対イランのためにその戦略を採ったんです。大量破壊兵器がある疑惑ってアメリカ軍の忘れ物でしょ。他の武器も含めてね。

親アメリカ派とされてた国家元首が、間違って国中爆撃された挙句、言われもない犯罪行為とやらでアメリカの影響力が強大な政権のインチキ裁判で死刑と宣告され、さらし者のように殺されたんですよ。そりゃあ、腹立ててゲリラになる人もいるでしょう。

大義のない戦争は戦士の士気に関わりますが、大儀が間違ってて出口戦略も見えないまま、目標もなく駐留して「平和を維持しろ」って言われてもねえ。「何を持って終結と見なすんですか?」って感じですよねえ。

またアルカイーダと同じように実体のない活動を敵に回して戦ってます。イスラミックステートね。「思想」ですから具体的な敵はいない。逆に世界各国で同じ思想を持つ人々によるテロが多発してるだけに見えます。

「テロに屈しない」の前に、「無駄に戦争しない」とか「間違って撃たない」とかを徹底しないといけないし、日本が今だに第二次世界大戦の戦争犯罪を訴えられてるように、アメリカもいずれは同じ目にあうってことを考えるべきなんじゃないかと思ったりしてます。

gq1023 at 05:38│
シャープの救済合意か!?平等幻想