大量閉店は解決策なのか?イトーヨーカドー社長交代

2016年01月09日

電力自由化

4月から電力の小売が自由化されます。まだプランが分かりませんが、おそらく各社が参入してきて様々なプランが登場することでしょう。そして東京電力も電力以外の事業に参入するはずです。

携帯電話と固定電話をセットにしたり、ケーブルテレビとインターネット接続サービスをセットにしたりとバリエーションも増え、いろんな組み合わせでの割引サービスが登場すると言われていて、今後が楽しみな展開です。

とはいえ、現在は原油価格が安いのでこの恩恵を受けられますが、一転上昇すると各社の価格も上がるわけで、安定的に低い料金が提供されるとは考えられません。

携帯電話のように「2年契約で乗り換えると5万円キャッシュバック」なんてプロモーションも展開されるでしょうし、「電気と携帯電話を同時に契約すれば基本通話料無料」なんてのも展開されるでしょう。

ただ、今のところ良く分からないんですよねー。オール電化住宅はガスとの併用ができないでしょうし、ガソリンの使用量に応じて割引になる石油会社のサービスは自家用車を持ってない人は適用されませんよね。いろいろ条件があると思うんですよねー。

今私は東京電力から電気を買ってるわけですが、それで不自由を感じたことはありません。ただ、安くなるんなら積極的に会社変更を検討したいと思ってます。とはいえ、携帯電話もauからずーっと変更してませんからねえ。どうなるか分かりませんねえ。

いずれ、携帯電話も電気料金も全部ひっくるめて全面見直ししたいと思ってます。

gq1023 at 07:58│
大量閉店は解決策なのか?イトーヨーカドー社長交代